​メンタルトレーニング&栄養指導

当クラブでは、サッカーを通じて「自らの夢を叶え、実現できる人間育成」に取り組んでおります。

その一環として、「メンタルトレーニング」・「栄養指導」についてそれぞれの専門家にご協力頂き、選手とその保護者様をサポートしております。

 

「自分の夢・目標とは何か・また、達成する為にどうしていけば良いのか

「子供の能力をどのようにしたら延ばすことが出来るのか」

「育ちざかりでスポーツをしている子供に、日々どのような食事を作っていったら良いのか」

等、スポーツをしている選手、応援している選手の保護者様が抱かれる疑問に対して、専門家がわかりやすく講義をさせて頂きます。また、講義内容や関連する事で不明な点や日常抱く疑問について、専門家への相談窓口を開設し、フォロー・サポート体制も充実させております。

2017年4月より内容も更に充実したものになっております。

 

※メンタルトレーニング・栄養指導は小学4年生以上の選手とその保護者様が対象です(選手コース・スクールコース)。受講の際には月謝の他に別途受講料が発生します。

【 メンタルトレーニング・栄養指導 受講内容 】

 

対象カテゴリー:選手

 

①フィールド測定 ②ラボ測定 ③メンタルトレーニング 

①フィールド測定(実施回数:定期的)

4つのフィールド測定項目で選手の能力を定期的に計測し、他者や平均値との比較や成長の度合いを認識して頂きます。

ロングキック(左右)

ロングスロー・アジリティー(OFタイム、OF正確さ、DFタイム、DF正確さ)

ダッシュ(20m、50m)

シャトルラン

測定風景

 

 

 

②ラボ測定(実施回数:定期的)

専門的な測定方法により選手の精神的・肉体的能力を数値化して計測し、他社や平均値との比較や成長の度合いを認識して頂きます。

心理データ(心理的競技能力,EQ,ソーシャルスキルなど)

体組成測定データ(身長,体重,体脂肪量,筋量など)

映像データ(動画解析ソフトにより各種動作分析,行動観察など)

体力データ(筋力,柔軟性,敏捷性,瞬発力,筋持久力など)

知力データ(学力データ,IQ など)

唾液関連データ(コンディショニングに関する指標等)

生活習慣データ(体調,食事,睡眠,排便など)

視機能(静止視力,動体視力,スポーツビジョンなど)

​測定風景

 

③メンタルトレーニング(実施回数:月/1回)

目標を設定し、起こすべき行動や得るべき知識を考えていきます。

ゆくゆくは選手たちが自ら考えてサッカーだけではなく、日常生活にも活用出来るように育てたいと思います。

また、大事な試合や人前で、緊張して力が発揮できないという事がないように、常に自分を平常心に保つための、心理スキルトレーニングや選手としての心構えを学びます。

 

面談や相談窓口の近接による、個別対応も実施しております。

 

 

 

対象カテゴリー:選手・保護者様

 

栄養学(栄養摂取指導)(実施回数:月/1回)

※お子様のデータのフィードバック

食事調査を実施し、食事内容を個別に評価します。

成長期の子供たちにとって、「どのような食べ物」を「どのような時間帯」に「どのようなバランス」で摂取することが大切か学びます。

対象カテゴリー:コーチ

 

スポーツ科学・心理学(実施回数:年/6回)

コーチも日々成長していかなければなりません。座学研修も取り入れ、学問としてスポーツ科学・心理学を学ぶことによって、単なる経験・精神論だけではない、選手達にしっかりとした指導をすることが出来ます。

​※実施回数は大凡の目安です。

☆「メンタルトレーニング・栄養指導」実施する事によって期待される効果

自らの身体や心理状態、技能レベルを数値によって、わかりやすく知ることが出来ます。

今後の練習,トレーニング計画の立案に繋がります。

※ストロングポイントの自覚による根拠に基づいた自信の創出

※ウィークポイントの自覚と解決の方向の明確化

練習やトレーニングの成果を数値で確認することができます。

保護者様がスポーツをしている子供に対してバランス良い食事を作ってあげることが出来るようになります。

☆「メンタルトレーニング・栄養指導」を受講している選手達の声

ジュニアE君。

「アイコントロール法、行動を変えるチェックシートなどサッカーに繋がりやすいものは理解しやすく、とてもためになっています!」

 

ジュニアN君。

「サッカーの試合だけでなく普段の生活の中での考え方などについても、とても勉強になるし楽しいです!」

 

ジュニアS君。

「緊張した時の自分の気持ちを落ち着かせる方法は実際に使っています。学校の試験やプレゼンテーションなど、普段の生活の中に活用出来る事が多く自信が持てるようになりました!」

【 メンタルトレーニング・栄養指導 講師紹介 】

 

メンタルトレーニング担当:伊藤先生

氏 名:伊藤 英之(いとう ひでゆき)

所 属:國學院大學人間開発学部健康体育学科 助教

専 門:スポーツ心理学(競技スポーツ)

資 格:スポーツメンタルトレーニング指導士(登録番号1093)

指導歴:サッカー(ジュニア) アルペンスノーボード(プロ)

    アルペンスキー(ジュニア)

    クロスカントリースキー(大学生/社会人)

    卓球(大学生) バドミントン(大学生)

    レスリング(大学生) 消防士 など多数

 

『アスリートにとって望ましい考え方や行動パターンを身につけるために、サポートします』

 

栄養指導担当:小林先生

 

氏 名:小林 唯(こばやし ゆい)

所 属:國學院大學人間開発学部健康体育学科 助教

専 門:スポーツ栄養学

資 格:管理栄養士、NSCA-CPT

指導歴: バスケットボール(ナショナル、ジュニア、大学生)

    女子ソフトボール(社会人) サッカー(小学生、中学生)

    野球(高校生) 陸上・長距離(大学生、社会人)

    など多数

 

 

『アスリートにとって食事は練習や試合に臨むための大切な準備の一つです。

頭で考え、正しく準備ができるようにサポートしていきます』