お父さんたちも一緒に。。。

2017年11月23日(木) 17:00~19:00 ゆとりの森公園フットサルコートにて。

現役でプレーされているお父さんたちにも一緒にゲームをして頂きました。

本日の流れは、ゲーム → 練習 → ゲーム → 練習 → ゲーム → 練習 → ゲーム。

テーマは、【攻撃におけるポジショニング】。

☆離れて止まったままボールを受けようとすることの改善

従って『動きながらボールを受ける』ということになるわけですが、、、

☆動く場所を知る(目指す場所と距離感、ボールホルダーや相手との角度を覚える)

子供たちと一緒にプレーしてみると、みんな一生懸命にプレーしてくれているのですが、どうにも攻守に余裕がない…

「『考える時間(余裕)』を持たせずにテーマに取り組ませてしまうと、子供たちが困惑してしまうだろうな…」という見解に至りました。

【まずは守備面から、落ち着いて考えられる状況をつくる】

出来るだけ簡単に分かるようにして、個人と集団の守備の仕方の基本的なところを伝え、トレーニング。

子供たちは『落ち着いた守備→切り替えのタイミング、遅らせるところとボールの取りどころ』が何となく分かってきた様子。

理解に沿って、またまたゲームをしてみます。

DF面は、うんうん、よしよし。

とりあえずそんな状態にまで来たら、本来のテーマに取り組んでみました。

出来るだけ簡単なところから。

ゲームと説明とトレーニングを繰り返し…

練習終了。

楽しかったねー!

でも、今日のところは子供たちにあまりピンと来ていないと思います。

『こうしたら、こうなった!』そんな実体験に基づく成功例の繰り返し。

それを知ったことにより、『そうしようとする狙い』を持ってゲームを何度もする。

練習量、試合量。

この大切さを伝えることが、子供たちの成長速度を上げるために何よりも大切なことだと思います。

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square