2019.02.23 4・5(・6)年生 TRM vs 八雲台SC(川崎) U-11 ~ 皆を自由に羽ばたかせるセンターフォワードとなれ! ~

February 22, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《   4・5(・6)年生  》

◎試合種別《  練習試合  》

 

 

■日程/ 2月23日(土)

■天候/ 晴れ

■場所/ 湘南小学校

■帯同/ 清澤、りゅうとコーチ

■試合形式/ 8人制15分ハーフ×4試合

■対戦相手/ 八雲台SC(川崎) U-11

■フォーメーション/ 3-1-3

 

 

(前半チーム)

※右から

GK/ 6年りく

DF/ うめちゃん、れいま、翼

MF/ るか

FW/ 6年りお、4年みずき、4年ふうま

※休み/しんちゃん

 

 

(後半チーム)

※右から

GK/ 4年みずき

DF/ とうま(6年まさ)、4年まなと、4年かい

MF/ 6年そうま

FW/ さきな(4年こうへい)、6年りく、4年しゅんや(4年そうあ)

※休み/4年ぜんた、

 

 

 

【試合結果】

 

( 1試合目 前半 )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ りお×2、ふうま

 

( 1試合目 後半 )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/ 

 

 

 

 

( 2試合目 前半 )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/ 

 

( 2試合目 後半 )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ りく

 

 

 

 

( 3試合目 前半 )

■スコア/ 1-3 負け

■得点者/ OG

 

( 3試合目 後半 )

■スコア/ 1-1 引き分け

■得点者/ OG

 

 

( 4試合目 前半 )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ りお

 

( 4試合目 後半 )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/ 

 

 

 

(総合)

★前半チーム/ 5-4 勝ち

★後半チーム/ 2-1 勝ち

 

 

 

 

■総評/ 清澤

 

 

【テーマ】 立ち返る場所を持つ

★心/ 声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/ 

『シンプルに相手コートに入る』

『相手コートに全員入ってから』

『相手コートでは、ゴール前に素早く!』

加えて前半チームに、、、

『鬼回しをする意識でプレーする』

 

 

 

2月16日(土)。

湘南小学校へ、八雲台SC(川崎)U-11さんにお越し頂きました。

元気な良いチームでしたね!

ありがとうございました。

 

●前半チーム

センターフォワードのしんちゃんがお休み。

レベルは段違いだけど、かなり似ている今の日本代表サッカーのように、CFが機能しないとなかなか厳しい戦いになってしまう。

現在のところ、このスタイルで機能するのはしんちゃん。

しんちゃんが居ると、周囲が活き活きと自由になり、居ないと周囲が自由に動けなくなります。

次いでCFが出来る選手にふうまが居ますが、ふうまはシャドーストライカーで育てる方がグングン成長すると見ています。

なので、この日はCFには他の子を置くことに。

…歴代ブレッササッカーのブレイクに向けては、CFが出来る選手を次々に育てる必要があり、この代の次のCFをブレイクさせるためには何が必要かを見極められた良い練習試合でした。

また他のポジションの選手たちには、CFがいつも通りに機能しない時、別の方法でどのようにゲームを組み立てるか、その方法をもっとたくさん知っていく必要もあることを感じました。

アイディアだけで様々な攻撃を組み立てさせるには、経験の浅い現チームの選手たちにはまだまだ早く、

「あんなやり方も、こんなやり方もある!」というヒントを与えながらが好ましい。

まだ攻撃に様々なバリエーションを持っていないこと。

これもまた近々の課題です。

 

●後半チーム

最近の好調通り戦えました。

順調に成長しています。

少しずつ、少しずつ、前半チームに迫っていけるよう継続していきたいと思います。

 

 

いつも暖かく応援してくださる保護者の皆様。

ありがとうございました!

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.02.17 1・2・3年生 ARTEはなぶさ U-9 ~ 欠ける人なく、全員が着実に育っています! ~

February 16, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 1・2・3年生 》

◎試合種別《 練習試合 》

■日程/ 2月17日(日)

■天候/ 曇り

■場所/ 稲城長峰ヴェルディフィールドフットサルコート

■帯同/ 遠藤

■試合形式/ 6人制 10分×20本

■対戦/ ARTEはなぶさA(3年生)・B(1~3年混成)

■フォーメーション/ 1-3-1

 

(X:右から)

GK/ るい(やまと・ゆめ・あゆま・たくと・ふき)

DF/ あゆま(1年)

MF/ たくと(怪我により途中しゅんとと交代)、ふき、ゆめ(るい)

FW/ やまと

ベンチ:

 

(Z:右から)

GK/ ともひさ(えいた・そうた・たいよう)

DF/ えいた

MF/ しゅんと(途中からたいよう)、せあ、ともひさ(きみ)

FW/ そうた

ベンチ:きみ

欠席:けんと、かなた、ほうすけ(早退)

 

 

【試合結果】

 

( 1本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ たくと

 

 

( 2本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ そうた、たいよう

 

 

( 3本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 2-1 勝ち

■得点者/ やまと、るい

 

 

( 4本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ たいよう

 

 

( 5本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ るい

 

 

( 6本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ せあ

 

 

( 7本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ やまと

 

 

( 8本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ たいよう

 

 

( 9本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 4-0 勝ち

■得点者/ やまと×3、るい

 

 

( 10本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ そうた

 

 

( 11本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ るい

 

 

( 12本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ そうた

 

 

( 13本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ しゅんと

 

 

( 14本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ たいよう×2

 

 

( 15本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ やまと、しゅんと

 

 

( 16本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ せあ

 

 

( 17本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ しゅんと、るい

 

 

( 18本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ たいよう

 

 

( 19本目:チームX vs ARTEはなぶさA )

■スコア/ 5-1 勝ち

■得点者/ やまと×3、るい×2

 

 

( 20本目:チームZ VSARTEはなぶさB )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ そうた

 

 

合計

チームX: 10勝0敗 20-2 勝ち

チームZ: 10勝0敗 12-0 勝ち

 

 

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

 

★心/ 声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/ 

『シンプルに相手コートに入る』

『相手コートに全員入ってから』

『相手コートでは、ゴール前に素早く!』

加えて前半チームに、、、

『鬼回しをする意識でプレーする』

 

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

今日も主力選手達は頻繁に声掛けしていました。

とても素晴らしい事です!

声が出てくるととてもアグレッシブになります!

出場選手全員が本当の意味で一丸となるまで、ひたすら継続していきます!

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.16 4・5(・6)年生 TRM vs バオムFC(川崎) U-11 ~ いつもと違う環境に戸惑う… 勉強になったね! ~

February 15, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《   4・5(・6)年生  》

◎試合種別《  練習試合  》

 

 

■日程/ 2月16日(土)

■天候/ 晴れ

■場所/ 広陵小学校

■帯同/ 清澤、しょうごコーチ

■試合形式/ 8人制15分ハーフ×3試合

■対戦相手/ バオムFC川崎(川崎) U-11

■フォーメーション/ 3-1-3

 

 

(前半チーム  ※現時点のベストメンバー)

※右から

GK/ 4年みずき

DF/ うめちゃん、れいま、翼

MF/ るか

FW/ 6年りお、しんちゃん、4年ふうま

※交代/6年りく

 

 

(後半チーム)

※右から

GK/ 6年りく

DF/ とうま(4年こうへい)、4年まなと(とうまorまなと)、4年かい

MF/ 6年そうま

FW/ 4年ぜんた、4年みずき、4年しゅんや

※休み/6年まさ、さきな、4年そうあ

 

 

 

【試合結果】

 

( 1試合目 前半 )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ りお×2、しんちゃん

 

( 1試合目 後半 )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

 

 

 

( 2試合目 前半 )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ りお

 

( 2試合目 後半 )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ そうま

 

 

 

 

( 3試合目 前半 )

■スコア/ 4-0 勝ち

■得点者/ しんちゃん×2、りお×2

 

( 3試合目 後半 )

■スコア/ 3-2 勝ち

■得点者/ みずき×3

 

 

 

(総合)

★前半チーム/ 8-0 勝ち

★後半チーム/ 4-2 勝ち

 

 

 

 

■総評/ 清澤

 

 

【テーマ】 立ち返る場所を持つ

★心/ 声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/

『シンプルに相手コートに入る』

『相手コートに全員入ってから』

『相手コートでは、ゴール前に素早く!』

加えて前半チームに、、、

『鬼回しをする意識でプレーする』

 

 

 

2月16日(土)。

広陵小学校へ、バオムFC川崎(U-11)さんにお越し頂きました。

大前さん、ありがとうございました!

またぜひよろしくお願い致します。

 

かなり久しぶりの広陵小学校。

グランドが狭いので、ピッチサイズはほぼ50m×50mの正方形。

 

●前半チーム

いつも通り、ほぼ相手コートに相手を押し込めている状態という感じでした。

そして、本日も無失点&大量得点。

他者から見れば、本日も気持ちの良い試合になりました。

 

…にも関わらず、子供たちは負けているチームのような雰囲気。

 

「うまくいかない…」

迷いながらプレーし続けた選手。

場所を変えられずボールを持ち続け、失うことを繰り返す選手。

チャンスを素早く活かせない選手。

 

これらの多発が彼らの感情に、ネガティブな感情というしこりを残しました。

 

 

ネガティブを感じた原因はなんだったんだろう?と聞いても、?状態。

原因が思い当たらない。

 

私が気付いていた原因は、

『最後まで縦の狭さに誰も気付かなかったこと』。

 

厳密には、当たり前に狭いことには気付いていたのですけれども、

それをしっかりと認識し『それならば…という手段を考える』という応用までには至らなかった。

 

みんな、狭さに気付いているにも関わらず、いつも通りの距離感覚で、いつも通りにプレーし続けてしまったんだよ。。。

 

 

カーナビのように、ゴールまでの道のりをつくる。

その機会に最新の情報を与え続ける人工衛星のように、

 

360度見て、

見たことを記憶し、

情報を更新し続ける。

 

日常、練習、試合、すべてがこの力を身に付けるための練習。

これの意識付けの強化を考えます。。。

 

 

 

●後半チーム

GK〜ボランチにかけては、前半チームにしっかりと食らいついてきています。

とうまの好調さが増していたように感じました。

 

変化がまだ見えないのは3トップに入る6名。

内みずきは、前半チームと同じ課題。

他の人は、技術、フィジカル的には今回も成長が見えました。

しかし、まだ冷静さにかけ、強引にしかサッカーが出来ない、頭がまだ先々に回転しておらず攻守すべてに大きく遅れてプレーしているので…

もう少し時間をください。

 

それでも、ここのところ連勝を続けているのは成長の証。

コーチたちも工夫を凝らし、努力していくので、引き続き、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

いつも暖かく応援してくださる保護者の皆様。

春が近づいていることを感じます。

本日は暖かくて観る方としては良かったですね!

ありがとうございました!

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.16 1・2年生 足柄FCチャレンジマッチ U-8 ~ 県内の強豪チームとたくさん試合をさせて頂きました! ~

February 15, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 Uー8 》

◎試合種別《 交流試合:足柄FCチャレンジマッチU-8 》

 

■日程/ 2月16日(土)

■天候/ 曇り

■場所/ 開成水辺スポーツ公園サッカー場

■帯同/ 遠藤

■試合形式/ 7人制 15分×6試合

■対戦/ 

①②足柄FC(グリーン・レッド)

③新玉SC

④小松原SC

⑤横浜かもめSC

⑥リバーFC

■フォーメーション/ 2-3-1

 

(右から)

GK/ ほうすけ(たいよう・かなた)

DF/ あゆま(1年)、たくと

MF/ かなた(たいよう)、ふき、るい(ほうすけ)

FW/ やまと(ともひさ)

ベンチ:きみ

欠席:

 

■結果/

 

( 1試合目:VS 横浜かもめSC )

■スコア/ 6-0 勝ち

■得点者/ やまと×3、ふき×2、るい

 

 

( 2試合目:VS リバーFC )

■スコア/ 0-4 負け

■得点者/

 

 

( 3試合目: VS 新玉SC )

■スコア/ 7-0 勝ち

■得点者/ やまと×2、たいよう×2、ふき×2、OG

 

 

( 4試合目:VS 小松原FC )

■スコア/ 10-0 勝ち

■得点者/ やまと×3、ふき×3、たいよう、ほうすけ、あゆま、たくと

 

 

( 5試合目:VS 足柄FCグリーン )

■スコア/ 0-2 負け

■得点者/

 

 

( 6試合目:VS 足柄FCレッド )

■スコア/ 6-0 勝ち

■得点者/ やまと×4、かなた、ふき

 

 

★6戦4勝2敗(順位はつけない交流試合でした)

★優秀選手賞:AYUMA選手

 

 

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

立ち返る場所を持つ

★心/声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/

『シンプルに相手コートに入る』

『相手コートでは、ゴール前に素早く!』

加えて、、、

『鬼回しをする意識でプレーする』

 

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

 

天然芝の良いグランドでたくさんのチームと交流することが出来ました。

足柄FCさん、ありがとうございました!

試合中、主力選手達は頻繁に声掛けしています。とても素晴らしい事です!

出場選手全員が本当の意味で一丸となるまで、ひたすら継続していきます!

 

 

強豪チームに得点できなかった原因として、相手の裏のスペースをシンプルに狙えない、ボールを相手にぶつけて失う、闇雲に蹴って失う場面が多くトップにボールが入る機会が少なかったです。

そして失点を重ねてしまったのは、自陣バイタルのディフェンス時に身体を寄せきれない、シュートブロックまで行けてない少しの隙をミドルシュートで突かれてしまいました。

選手達はグランド内でこの現象を理解していて、終盤声掛けで修正しようとしてました。

良い傾向ですので、習慣化していきます。

 

 

他チームの選手と比べても、ブレッサの選手達は「ボールを蹴っている時間」がかなり少ないと思われます。

休日公園でボールを蹴る、その積み重ねで普通に蹴れるレベルまでは簡単に到達するはずです。

練習以外でボールを蹴る時間を増やしていくように引き続き投げ掛けていきます。

たいようは最近強いボールを蹴れるようになってきてます。

聞くと公園でボールを蹴っている様です。

皆も続いてほしいです!

 

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.11 1・2年生 綾瀬SSフレンドリーカップU-8大会 U-8 ~ 優勝!ベストじゃなくてもこの狼たちには関係ないのか??? ~

February 10, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 U-8 》

◎試合種別《 招待試合:綾瀬SSフレンドリーカップU-8大会 》

 

■日程/ 2月11日(祝・月)

■天候/ 曇り

■場所/ 綾瀬市立綾瀬小学校

■帯同/ 遠藤

■試合形式/ 6人制 12分×5試合

■対戦/

①綾瀬SS

②松延SC

③田奈SC

④CAグラナーテ

⑤黒滝SC

■フォーメーション/ 1-3-1

(右から)

GK/ ほうすけ

DF/ あゆま(1年)

MF/ かなた(たいよう)、るい、たくと(ほうすけ)

FW/ やまと(ともひさ)

ベンチ: たいよう、ともひさ

欠席:ふき

 

■結果/

 

(1試合目:VS 黒滝SC)

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ かなた

 

 

(2試合目:VS 綾瀬SS)

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ OG、やまと×2

 

 

(3試合目:VS 田奈SC)

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ やまと

 

 

(4試合目:VS CAグラナーテ)

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ やまと×3

 

 

(5試合目:VS 松延SC)

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ やまと×2

 

 

5戦全勝・優勝!

 

 

 

(EX:VS 黒滝SC)

■スコア/ 不明 負け

 

 

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

立ち返る場所を持つ

★心/声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/

『シンプルに相手コートに入る』

『相手コートでは、ゴール前に素早く!』

加えて前半チームに、、、

『相手コートに全員入ってから鬼回しをする意識でプレーする』

 

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

 

優勝おめでとう!

今回スーパーガールがお休みということで苦戦を覚悟して臨みましたが、全員がしっかり闘い、気持ちと運動量で相手を圧倒することが出来ました。

点差にはさほど現れていませんが、危ないシーンも少なく無失点で、ほぼ相手コートでプレーすることができました。

 

反面、トラップやファーストタッチ、パスの雑な選手が目立ちました。

アップ時に行っているパスアンドゴー、より意識付けて取り組むだけで全然変わってきますので、継続して促していきます!

 

ふきに変わってビルドアップ役を見事に務めたのは、あゆまでした。

判断してボールを失わずにしっかりトップへ繋いでいました。

ディフェンスもコースを切りつつ、身体を寄せて危なげ無く取りきれるのはとても1年生のプレーとは思えません笑。影のMVPでした!!

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.10 4・5(・6)年生 TRM vs OKSC(八王子) U-11 ~ チーム内競争活発化!/観る者を魅了するサッカーの質はどんどん素晴らしくなっている! ~

February 09, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《   4・5(・6)年生  》
◎試合種別《  練習試合  》


■日程/ 2月10日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 湘南小学校
■帯同/ 清澤、りゅうとコーチ
■試合形式/ 8人制15分ハーフ×4試合
■対戦相手/ OKSC(八王子) U-11
■フォーメーション/ 3-1-3


(前半チーム  ※現時点のベストメンバー)
※右から
GK/ 4年みずき(るか、4年まなと)
DF/ うめちゃん(れいま)、6年りく、れいま(4年かい)、
MF/ 6年そうま(るか)
FW/ 6年りお(4年みずき)、しんちゃん(4年みずき)、4年ふうま
※休み/つばさ


(後半チーム)
※右から
GK/ 6年りく
DF/ とうま(4年こうへい)、4年まなと(とうま)、4年かい
MF/ るか(6年そうま)
FW/ 4年ぜんた(4年みずき)、4年みずき(4年そうあ)、さきな(4年しゅんや)
※休み/6年まさ



【試合結果】

( 1試合目 前半 )
■スコア/ 4-0 勝ち
■得点者/ りお×2、ふうま、しんちゃん

( 1試合目 後半 )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ みずき、そうま




( 2試合目 前半 )
■スコア/ 6-0 勝ち
■得点者/ しんちゃん×4、ふうま、りお

( 2試合目 後半 )
■スコア/ 2-1 勝ち
■得点者/ るか、みずき




( 3試合目 前半 )
■スコア/ 6-0 勝ち
■得点者/ しんちゃん×2、ふうま×2、りお、そうま

( 3試合目 後半 )
■スコア/ 3-1 勝ち
■得点者/ みずき×3




( 4試合目 前半 )
■スコア/ 6-0 勝ち
■得点者/ りお×2、みずき×2、かい、ふうま

( 4試合目 後半 )
■スコア/ 1-0 勝ち
■得点者/ とうま



(総合)
★前半チーム/ 22-0 勝ち
★後半チーム/ 8-2 勝ち




■総評/ 清澤


【テーマ】 立ち返る場所を持つ
★心/ 声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)
★戦術/ 
『シンプルに相手コートに入る』
『相手コートに全員入ってから』
『相手コートでは、ゴール前に素早く!』
加えて前半チームに、、、
『鬼回しをする意識でプレーする』



2月10日(日)。
湘南小学校へ、八王子のOKSC(U-11)さんにお越し頂きました。
榊原さん、ありがとうございました!
またぜひよろしくお願い致します。

数ヶ月前の対戦から、
どれくらい自分たちが成長出来たのか。
試合内容にも、スコアにも、それは明確に表れていました。

前半チームは、
延々と相手コートでプレー。
味方ゴールキーパーがボールに触ることが無く終わることもありました。
大きな変化は、ボールを落ち着いて持てるようになっていること。
ボールを運ぶ場所がとても良くなっており、間へ仕掛けたり、相手から離れたり。
またそれによりパスや受け手のポジショニングに明確な意図も見え始めました。
間を広げるためのものであったり、崩しに行くためのものであったり、いったん落ち着くためのものであったり。
そんな中で、立ち返る場所『ゴールへ』という意識から、決めたシュートはペナルティエリア内だけでなく、キーパー抜きやミドルシュート、ロングシュートもありました。
あらゆるポジションの選手がシュートを打ちに行き、ゴールシーンの距離が多彩になったことは、勝負を勝ちに近づける大きな収穫でした。

また狙いを明確にプレー出来るようになったことで、トレーニング中のブラジリアンテクニックを、何のために、どのタイミングで、どのように使うか、彼らに気付かせ、ひらめきを引き出していました。

GOOD!!!!!
周囲をワクワク魅了するボーダー越えのブレッササッカーの出現は、もうすぐそこまで来ています。


後半チーム。
GK〜ボランチにかけては、前半チームにしっかりと食らいついてきています。
3トップに入る6名。
技術、フィジカル的には成長しています。
しかし、まだ冷静さにかけ、強引にしかサッカーが出来ないので、もう少し時間をください。



いつも暖かく応援してくださる保護者の皆様、お子様方のサッカー、どんどん面白くなっています!
この先、さらにさらに『見せ場』が増え、面白く、かっこよく、見惚れるようなサッカーになりますよ!
本日もありがとうございました!



以上です。
取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.10 1・2・3年生 TRM vs FC GORAZZO招待交流試合 U-9 ~ 実質年上の強豪に意地は見せた!/今度やる時はこの体格差・フィジカル差をものともしないサッカーをします! ~

February 09, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 Uー9 》

◎試合種別《 交流試合 》

 

■日程/ 2月10日(日)

■天候/ 曇り

■場所/ 稲城ヴェルディフィールド

■帯同/ 遠藤

■試合形式/ 8人制 15分ハーフ×4試合

■対戦/ 

FC GORAZZO Uー9

南浦FC Uー9

ヴィルトゥスFC Uー9

■フォーメーション/ 3-1-3

 

(チームX:右から)

GK/ そうた

DF/ しゅんと、あゆま(1年)、えいた

MF/ ふき(2年)

FW/ るい(2年)、やまと(2年)、たくと(2年)

ベンチ:

 

(チームZ:右から)

GK/ やまと(2年)

DF/ しゅんと、けんと、えいた

MF/ そうた

FW/ たいよう(2年)、かなた(2年)、ともひさ(2年)

ベンチ:きみ(年長)

欠席:ゆめ、せあ、

 

 

【試合結果】

 

(1試合目:前半X・後半Z vs 南浦FC)

■スコア/ 0-2(0-0、0-2) 負け

■得点者/

 

 

(2試合目:前半X・後半Z vs FC GORAZZO)

■スコア/ 0-10(0-5、0-5) 負け

■得点者/

 

 

(3試合目:前半X・後半Z vs ヴィルトゥスB)

■スコア/1-6(0-1、1-5)負け

■得点者/ たいよう

 

 

(4試合目:前後半X+かなた vs ヴィルトゥスA)

■スコア/ 5-5(1-2、4-3) 引き分け

■得点者/ かなた×2、るい、やまと

 

 

 

■総評/ 遠藤

【テーマ】

立ち返る場所を持つ

★心/声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/

「シンプルに相手コートに入る」

「相手コートに全員入ってから」

「相手ゴールでは、ゴール前に素早く!」

 

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

現在取り組んでいるテーマ、「立ち返る場所を持つ!」

技術、フィジカルも格上の相手に対して、XZ両方失点を重ねてもコート内で盛り上げようとする気持ちが伝わってきました、日頃の取組の成果です!

 

 

■チームX/

相手の基本的な攻撃パターンを理解して守ることを覚えなければいけません。

広がってサイド裏に走り込みそこにスルーパス。サイドバックが完全なボールウォッチャーになり、何度も裏を取られてそこから失点していました。

終盤やっと修正出来ましたが、マークを外さなければ全部防げることは終盤自覚したと思います。

周りのコーチングも必要です。

今まで何度も経験しているので、忘れず次に繋げて欲しいです。

 

このカテゴリーでは2学年下で参加しているあゆま。

それだけでも素晴らしい事ですが、本人の更なる成長の為に、今まで以上に声を出して後ろからチームを動かすことを求めました。

その期待に応えて、今までで一番声を張り上げてコーチングをし続けるようになりました。

それに伴い彼自身の動きも、みるみるアグレッシブになり、それ以上のパフォーマンスを発揮できるようになりました!

 

比較的安定して実力を発揮していたのはえいたです。

ディフェンスの仕方も覚え、カットに行くとき、潰しに行くときの思い切りの良さがここ何試合も継続、成長した力を発揮出来ています。

次に攻撃参加も覚えて更に活躍できるように取り組んでいきます。

 

チームZで孤軍奮闘していたかなたを途中からXにいれて最終試合臨みました。

強豪相手に見ている方々の胸を打つような素晴らしい試合をしてくれました。

Zの選手達にも感じるものがあって欲しいです。

「Xの選手達よりもっとうまくなりたい!」「試合にたくさん出たい!」

向上心を掻き立てるような投げ掛けをこれからも続けていきます。

 

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.09 1・2・3年生 TRM vs カラーズSC招待交流試合 U-9 ~ 羊の皮を被った狼ちゃんたち!/実質ひとつ年下チームだけども何のその! ~

February 08, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 U-9 》

◎試合種別《 交流試合 》

■日程/ 2月9日(土)

■天候/ 曇り

■場所/ 南足柄市運動公園多目的グランド

■帯同/ 遠藤

■試合形式/ 6人制 20分×6本

■対戦/ 

カラーズSC U-9

芦子SC A・B Uー9

■フォーメーション/ 1-3-1

 

(チームX:右から)

GK/ そうた

DF/ あゆま(1年)

MF/ しゅんと、ふき(2年)、るい(2年)

FW/ やまと(2年)

ベンチ:

 

(チームZ:右から)

GK/ やまと(2年)

DF/ けんと

MF/ たいよう(2年)、そうた、ほうすけ(2年)

FW/ かなた(2年)(ともひさ(2年))

ベンチ:きみ(年長)

欠席:ゆめ、せあ、たくと

 

 

【試合結果】

 

(1試合目:チームZ vs 芦子SC B)

■スコア/ 1-3 負け

■得点者/ かなた

 

 

(2試合目:チームX vs 芦子SC A)

■スコア/ 6-0 勝ち

■得点者/ やまと×2、ふき、るい×3

 

 

(3試合目:XZ半々 vs カラーズSC)

■スコア/ 8-1 勝ち

■得点者/ ふき、やまと×4、るい×2、かなた

 

 

(4試合目:ZX半々 vs 芦子SC B)

■スコア/ 7-1 勝ち

■得点者/ やまと×3、るい、しゅんと、けんと、そうた

 

 

(5試合目:XZ半々 vs 芦子SC A)

■スコア/ 7-2 勝ち

■得点者/ やまと×5、ふき×2

 

 

(6試合目:XZ半々 vs カラーズSC)

■スコア/ 10-1 勝ち

■得点者/ やまと×7、ふき、るい、かなた

 

 

 

■総評/ 遠藤

【テーマ】

立ち返る場所を持つ

★心/声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/

「シンプルに相手コートに入る」

「相手コートに全員入ってから」

「相手ゴールでは、ゴール前に素早く!」

 

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

 

(チームX)

現在取り組んでいるテーマ、「立ち返る場所を持つ!」。

試合中に戦術的な声掛けが増えてきました!この年代から出てくるということ・・・凄いです!

継続して増やしていきます!

ドリブルとパスをとても効果的に選択していました。中が混んでいれば外、ばらけていれば中・・・6人制という事もありましたが、プレーの質がとても高かったと思います。

 

(チームZ)

けんとのゴールに向かう積極的なプレーが目立ちました、それが得点に現れました、とても良かったです。

 

 

XZ共通していえることですが、今チームの雰囲気が盛り上がってきているので、逆に盛り上がっていない選手の消極的なプレーが目立ちます。

それをチーム全員でカバーして、その選手も盛り上がるように良い循環を作り出していきたいです!

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.03 1・2(・3)年生 TRM vs 大沢FC U-8 ~ ゴール!ゴール!ゴール!一度、火が付いたら止まらない ~

February 02, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 U-9 》

◎試合種別《 練習試合 》

 

■日程/ 2月3日(日)

■天候/ 曇り

■場所/ 相模原市立湘南小学校

■帯同/ 清澤コーチ・遠藤

■試合形式/ 8人制 15分ハーフ×3試合

■対戦/ 大沢FC U-8

■フォーメーション/ 3-1-3

 

(チームX:右から)

GK/ えいた(3年)

DF/ たいよう、あゆま(1年)、ほうすけ(たくと)

MF/ ふき

FW/ るい(かなた)、やまと、たくと(るい)

ベンチ:

 

(チームZ:右から)

GK/ やまと

DF/ しゅんと(3年)、えいた(3年)、ほうすけ

MF/ ふき

FW/ きみ(年長)、かなた、ともひさ

ベンチ:

欠席: ゆめ、せあ、けんと、そうた

 

 

■結果/

 

(1試合目 前半X・後半Z)

■スコア/ 9-0(6-0、3-0) 勝ち

■得点者/ やまと、ふき×6、るい、しゅんと

 

 

(2試合目前半X・後半Z)

■スコア/ 13-0(11-0、2-0) 勝ち

■得点者/ やまと×7、ふき、るい×3、しゅんと

 

 

(3試合目前半X・後半Z)

■スコア/ 21-0(13-0、8-0) 勝ち

■得点者/ ふき×3、やまと×8、たくと×3、るい×3、かなた×4

 

 

(総合)

チームX 合計: 30-0 勝ち

チームZ 合計: 13-0 勝ち

 

 

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

立ち返る場所を持つ

★心/声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/

「シンプルに相手コートに入る」

「相手コートに全員入ってから」

「相手ゴールでは、ゴール前に素早く!」

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

 

(チームX)

現在取り組んでいるテーマ、「立ち返る場所を持つ!」

ミーティングも選手達主導で話してもらう機会を増やしています。

中心選手はやるべきことをわかっているので、それを全員で共有する。

そして全員で盛り上がる!

良い状態になりつつあるのを感じています。継続していきます!

 

サイドバックのしゅんとの攻撃参加が目立ちました。

狙い所がわかってきたようです。

「中で固めて、外からえぐる」ブレッサの攻撃の狙いの一つなので、この年代から出来るようになってくると、楽しみです!

 

 

(チームZ)

こちらもサイドバックのほうすけ、たいようの攻撃参加が見られました。

しかし良い反面、攻守の切り替えをもっと早くしなければならないことが浮き彫りに。

攻撃が終わったらすぐ自分のマークを見つけて素早く戻らないとカウンターを受けてしまいます。

こちらは少しずつ意識づけをしていきます。

 

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.03 4・5(・6)年生 TRM vs 相東UFC U-11 ~ どんな相手も恐れない!そんなメンタルを! ~

February 02, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《   4・5(・6)年生  》

◎試合種別《  練習試合  》

 

 

■日程/ 2月3日(日)

■天候/ 晴れ

■場所/ 湘南小学校

■帯同/ 清澤、りゅうとコーチ

■試合形式/ 8人制15分ハーフ×4試合

■対戦相手/ 相東ユナイテッドFC U-11

■フォーメーション/ 3-1-3

 

 

(前半チーム  ※現時点のベストメンバー)

※右から

GK/ (後半チームから)

DF/ うめちゃん、れいま、つばさ

MF/ るか

FW/ 4年みずき、しんちゃん、4年ふうま

※怪我休み/4年まなと

 

 

(後半チーム)

※右から

GK/ 4年みずき(4年ふうま)

DF/ とうま、6年りく、4年かい(4年こうへい)

MF/ 6年そうま

FW/ 6年まさ(さきな)、6年りお(4年そうあ)、4年しゅんや(4年ぜんた)

 

 

 

【試合結果】

 

( 1試合目 前半 )

■スコア/ 1-1 引き分け

■得点者/ みずき

 

 

( 1試合目 後半 )

■スコア/ 3-1 勝ち

■得点者/ りお×2、そうま

 

 

 

 

( 2試合目 前半 )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ みずき×3

 

 

( 2試合目 後半 )

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ りお、まさ

 

 

 

 

( 3試合目 前半 )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ しんちゃん×2、ふうま

 

 

( 3試合目 後半 )

■スコア/ 1-1 引き分け

■得点者/ りお

 

 

 

 

( 4試合目 前半 )

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ しんちゃん、ふうま

 

 

( 4試合目 後半 )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/ 

 

 

 

 

(総合)

★前半チーム/ 9-1 勝ち

★後半チーム/ 6-3 勝ち

 

 

 

 

■総評/ 清澤

 

 

【テーマ】 立ち返る場所を持つ

★心/ 声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/ 

『シンプルに相手コートに入る』

『相手コートに全員入ってから』

『相手コートでは、ゴール前に素早く!』

加えて前半チームに、、、

『鬼回しをする意識でプレーする』

 

 

 

2月3日(土)。

湘南小学校へ、市内の人気チームのひとつ相東ユナイテッドFC(U-11)さんにお越し頂きました。

 久しぶりに練習試合をさせて頂きましたが、さすがどの学年も毎年コンスタントに良い結果を出すクラブ。

やっぱり良い選手もおりましたね〜!

 

尾張さん、いつもお世話になります。

本日も良いトレーニングとなりました!

誠にありがとうございました!

ぜひまた宜しくお願いします。。

 

 

【「情報に気持ちをやられる」 からの→ 「情報は有利!」 へのメンタル脱皮!】

 

今日は1試合目の前半で、『相東=強い!』にメンタルがとらわれている選手が数名おりました。

市内のチームを相手にすると、情報があるだけに、今の彼らはすくんでしまいます。

思い込みにより、戦わずして負けている状態の選手が数人に存在していたんです。

 

でも、ブレッサは全学年ついに覚醒に向かって、追い込みに入ったところ。。。

今日のような、経験を経てメンタルも成長させようね!

 

 

「1本目の内容の悪さに対する結果を見てごらん。」

※それでも引き分け

※それでも大チャンスを多数演出

 

「みんながその気になれば、大量得点で勝てると清澤コーチは見ているんだよ!」

 

そして、

 

「今日は、相東さんに『ブレッサには勝てない…』という意識を植え付ける!チャンス!」

「今日はそれをやってやろう!」

 

 

1試合目の後半からは、

情報があまり無い市外のチームと対戦する時のような精神状態になりました。

相手を殆ど自陣に入れず、延々と攻撃しまくりました。

特に前半チームは、各前半で毎度1対1のチャンスを3〜4回外していましたが、これはいつものこと!

近い内、メンタル的にも、技術的にも、ほぼすべて決められるようにみんなは成長します。

 

ね!

現時点の力でも大差で勝てたでしょ。。

 

 

ブレイクまではまだまだですが、

またもや今までに無かったプレーが所々に出ていました。

そして、結局みんなで楽しんでサッカー出来たよね!

サッカー面白いね!

 

 

ブレッサはね、決め事があるようで無い!

ピッチを自由自在に羽ばたける翼を持った選手が一気に現れるまであと少し!

 

いつも暖かく応援してくださる保護者の皆様、お子様方のサッカー、見ていて面白いですよねー!?

本日もありがとうございました!

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.02 1・2(・3)年生 TRM vs FCトリプレッタ鶴川Jr(東京)U-8 ~ 凄まじい得点力 ~

February 01, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 U-9 》

◎試合種別《 練習試合 》

 

■日程/ 2月2日(土)

■天候/ 曇り

■場所/ 相模原市立湘南小学校

■帯同/ 清澤コーチ・遠藤

■試合形式/ 8人制 15分ハーフ×3試合

■対戦/ FCトリプレッタ鶴川Jr Uー8

■フォーメーション/ 3-1-3

 

(チームX:右から)

GK/ えいた(3年)

DF/ たいよう、あゆま(1年)、たくと→ほうすけ

MF/ ふき

FW/ かなた→るい、やまと、るい→たくと

ベンチ:

 

(チームZ:右から)

GK/ やまと

DF/ しゅんと(3年)、えいた(3年)、ほうすけ

MF/ ふき

FW/ かなた、そうた(3年)、ともひさ

ベンチ: きみ(年長)

欠席: ゆめ、せあ、けんと、

 

■結果/

 

(1試合目 前半X・後半Z)

■スコア/ 12-0(9-0、3-0) 勝ち

■得点者/ やまと×6、たくと、ふき、るい、そうた×2、ほうすけ

 

 

(2試合目 前半X・後半Z)

■スコア/ 15-0(12-0、3-0) 勝ち

■得点者/ やまと×7、かなた、ふき×3、るい、たくと、ともひさゆめ×2

 

 

(3試合目 前半X・後半Z)

■スコア/ 18-0(11-0、7-0) 勝ち

■得点者/ ふき×3、やまと×2、たくと×2、るい×4、かなた×4、そうた×3

 

(総合) 

チームX合計: 32-0 勝ち

チームZ合計: 13-0 勝ち 

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

立ち返る場所を持つ

★心/声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)

★戦術/

「シンプルに相手コートに入る」

「相手コートに全員入ってから」

「相手ゴールでは、ゴール前に素早く!」

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

 

(チームX)

現在取り組んでいるテーマ、「立ち返る場所を持つ!」。

チームの雰囲気を全員が感じ取りながら、一つになって盛り上がっていく。

どんな相手でも、どのような状況になっても、常にやり続ける力を身に付けてもらってます。

特に「自発的に盛り上がれる選手達」が「自発的に盛り上がれない選手達」を巻き込んで一つになって盛り上がる!

ここが少しずつ改善されてきているのを感じます。

これが出来ている時のこの子達のプレーは言う事なし!全員攻撃の片鱗も見えてきました!

引き続き継続していきます!

 

(チームZ)

「蹴る」「ボールの持ち方」「ディフェンスの追い込み方、ボールの取り方」を練習でみっちりやっている成果が少しずつ出てきています。

こちらも全員攻撃・全員守備!

積極的に全員が参加できるように引き続き基礎を中心に継続していきます!

 

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.02.02 4・5(・6)年生 TRM vs CFFC(横浜)U-11 ~ またひとつ、追いつき、追い越せたね! ~

February 01, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《   4・5(・6)年生  》
◎試合種別《  練習試合  》


■日程/ 2月2日(土)
■天候/ 晴れ
■場所/ 湘南小学校
■帯同/ 清澤、しょうごコーチ
■試合形式/ 8人制15分ハーフ×4試合
■対戦相手/ CFFC(横浜) U-11
■フォーメーション/ 3-1-3


(前半チーム  ※現時点のベストメンバー)
※右から
GK/ (後半チームから)
DF/ うめちゃん、れいま、つばさ
MF/ るか
FW/ 4年みずき、しんちゃん、4年ふうま
※怪我見学/4年まなと


(後半チーム)
※右から
GK/ 4年みずき
DF/ とうま、6年りく、6年まさ(4年こうへい)
MF/ 6年そうま
FW/ 4年かい(さきな)、6年りお(4年そうあ)、4年しゅんや(4年ぜんた)



【試合結果】


( 1試合目 前半 )
■スコア/ 1-0 勝ち
■得点者/ りお


( 1試合目 後半 )
■スコア/ 1-0 勝ち
■得点者/ つばさ




( 2試合目 前半 )
■スコア/ 2-1 勝ち
■得点者/ しんちゃん、りお


( 2試合目 後半 )
■スコア/ 1-0 勝ち
■得点者/ みずき




( 3試合目 前半 )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ ふうま


( 3試合目 後半 )
■スコア/ 0-0 引き分け
■得点者/ 




( 4試合目 前半 )
■スコア/ 2-1 勝ち
■得点者/ るか、みずき


( 4試合目 後半 )
■スコア/ 4-0 勝ち
■得点者/ そうま×3、りお



(総合)
★前半チーム/ 6-4 勝ち
★後半チーム/ 6-0 勝ち



■総評/ 清澤


【テーマ】 立ち返る場所を持つ
★心/ 声を出し続ける(どんなときにも・何があっても)
★戦術/ 
『シンプルに相手コートに入る』
『相手コートに全員入ってから』
『相手コートでは、ゴール前に素早く!』
加えて前半チームに、、、
『鬼回しをする意識でプレーする』



2月2日(土)。
湘南小学校へ、CFFC(U-11)さんにお越し頂きました。
1年ほど空いたでしょうか...    久しぶりの対戦。
かつてはやられまくっていましたが…
相変わらず素晴らしい戦いをするチームでした!
CFFCの皆さん、西田さん、本日は良いトレーニングとなりました!
ありがとうございました!

狭いところを連携プレーでガンガン崩しに行くブレッサ。
守備の距離をコンパクトに、球際をハードに、対抗されたCFFCさん。
試合はそんな流れでした。

もうちょっと狭いところから相手を釣り出す工夫をしながら、
狭いところにもスペースを作り、もっと正確に崩していける力を身につけさせたいと思います。
そこが身についたら、今度はあえて思いっきり狭くしたところから、一気に広げていくプレーを習得させたいと思います。

今日も、すごく良いトレーニングになりました。


別件で本日は、嬉しい発見が2つありました!

ひとつは、
以前はあれだけあった相手との力差を覆したことを確認出来たこと。
まだほんの少し上回れただけですから、またひっくり返されないよう、みんなで頑張りましょう!

もうひとつは、
いつのまにか、チーム内競争を生み出せるようになっていたこと!

ひょんなことから、「後半メンバーの半数くらいの人が、すでに前半メンバーと遜色無くなってきたんじゃないかな…」と思った私は、前後半のメンバーを弄りまくり、現時点のベストを探ってみました。

最終的に、そのベストメンバーを発表。
★もう安心できるスタメン選手はいませんよ!
★怪我のまなと、ここのところ一気に伸びてきたとうま、そして徐々に試そうと考えているかい、彼らもベストメンバー入りを虎視眈々と狙っています!
★もちろん、本日ベストメンバーから落ちた人たちも、明日から返り咲きを目指すでしょう

子供達にとっても、チームにとっても、この競争は、有益なものでしかありません。
面白いね!サッカー!

またいつも暖かく応援してくださる保護者の皆様、本日もありがとうございました!
明日も宜しくお願い致します。



以上です。
取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

Please reload