2019.08.31 5・6年生 JFA U-12後期リーグ(県央地区予選) Eブロック 第5節・第6節

August 30, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 5・6年生 》
◎試合種別《 JFA U-12県央地区後期リーグ 第5節・第6節 &TRM 》

■日程/ 8月31日(土)
■天候/ 晴れ
■場所/ 厚木市下川入グランド
■帯同/ 清澤、たかしコーチ、しょうごコーチ
■試合形式/ 8人制15分ハーフ×4試合
■対戦相手/ 
第5節・FC大和(大和市)
第6節・荻野SC(厚木市)
TRM①・FC大和(大和市)
TRM②・荻野SC(厚木市)
■フォーメーション/ 3-1-3

(公式戦メンバー)
※右から
GK/ 5年かい
DF/ うめちゃん、れいま、つばさ
MF/ 5年まなと
FW/ 5年みずき、しんちゃん、5年ふうま

※バックアップ/ さきな、5年しゅんや、5年こうへい、5年そうあ、5年ぜんた

(TRMメンバー)
※右から
GK/ 5年まなと(5年みずき)
DF/ 5年みずき(うめちゃん)、しんちゃん(れいま)、5年ふうま(つばさ)
MF/ 5年かい
FW/ さきな(5年こうへい)、5年そうあ(5年ぜんた)、5年しゅんや



【試合結果】

( 第5節・FC大和 )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ しんちゃん


( 第6節・荻野SC )
■スコア/ 0-3 負け
■得点者/ 


■リーグ戦績
1勝4敗1分 勝点4


( TRM・FC大和 )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ そうあ


( TRM・荻野SC )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/ 



■総評/ 清澤

【テーマ】 
スペースを探しながらプレーする。


(コーチ感想)
JFA・U-12後期リーグに参加してきました。
会場運営して頂いたSCクレセールさん、ご対戦頂いたFC大和さん、荻野SCさん、本日は誠にありがとうございました。
また暑い中、一日中応援してくださった保護者の皆様、心より厚く御礼を申し上げます!


先週抽出した課題に基づき、公式戦等で緊張しても『やることを迷わなくなるよう』
、培ってきた力の試合での出し方の参考にこの1週間は戦術トレーニングも行なってきました。
やったからと言ってすぐに試合にリンク出来る訳でもないし、後期リーグはもうノーチャンスだと思われるので、この日の4試合はすべて、子供達が練習してきたものを意識することを忘れずにプレーするよう徹しました。

それでも、なかなか慌てやパニックが消えず、相変わらずほぼオウンゴールに近い、普通ならそうならない失点ばかりを重ねました。
(これは、激変前のチームに必ず起こる現象です)
練習試合に入ると、ようやく慌てやパニックが消え始め、次につながる一日になったかな?と思える状態で終えることが出来ました。

明日の第7節も、この続きです!


★今後の課題
戦術0がブレッサの理想ですが、
力を出しやすいプレーの仕方を、一旦タクティクストレーニングの中で入れて行った方が子供達にピンと来るのも早いかも。
(そこから個々に応用出来ることを伝え、オリジナリティを創出してみたいと思います)
なので、やってみます!



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.25 5・6年生 JFA U-12後期リーグ(県央地区予選) Eブロック 第3節・第4節

August 24, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 5・6年生 》

◎試合種別《 JFA U-12県央地区後期リーグ 第3節・第4節 》

 

■日程/ 8月25日(日)

■天候/ 晴れ

■場所/ 社家小学校(海老名市)

■帯同/ 清澤、春香コーチ、長谷川さん

■試合形式/ 8人制15分ハーフ×2試合

■対戦相手/

第3節・相東ユナイテッドFC(相模原市)

第4節・アトラソン(相模原市)

■フォーメーション/ 3-1-3

 

(メンバー)

※右から

GK/ 5年こうへい

DF/ うめちゃん、れいま、つばさ

MF/ 5年ふうま

FW/ 5年みずき、しんちゃん、5年かい

 

※バックアップ/ さきな、5年しゅんや、5年そうあ

 

 

【試合結果】

 

( 第3節・相東ユナイテッドFC )

■スコア/ 0-4 負け

■得点者/

 

 

( 第4節・アトラソン )

■スコア/ 0-6 負け

■得点者/

 

 

■リーグ戦績

1勝2敗1分

 

 

 

■総評/ 清澤

 

【テーマ】

スペースを探しながらプレーする。

 

 

(コーチ感想)

JFA・U-12後期リーグへ行ってきました。

会場運営して頂いた中新田FCさん、ご対戦頂いた相東ユナイテッドさん、アトラソンさん、本日はありがとうございました。

また暑い中、一日中応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

 

 

こりゃイカン!

『公式戦』という言葉に、変な緊張感。

元気がない…。

誰かが動くのを待ちながら、ダラダラ動く。

誰かが動くまで、誰も動かない。

本当に、公式戦の試合前かなぁ???と思えるほどの姿。

 

案の定、夏でかなりの力をつけたのに、そのかけらも殆ど見れずに、ボロボロの2連敗。

一言に感想を述べると、戦う気持ちもなく、何もせずに終わったという感じでした。

 

これまでも、ブレイクに向けて変わり始めた段階に起こった現象と同じ『不安定』という悪魔。

もちろん、これを乗り越えた先に、『激変』が待っているのですが、この不安定な現象を起こさないようなトレーニングメソッドを仕上げなければならないと、あらためて反省です。

 

★今後の課題

戦術0がブレッサの理想ですが、

力を出しやすいプレーの仕方を、一旦タクティクストレーニングの中で入れて行った方が子供達にピンと来るのも早いかも。

(そこから個々に応用出来ることを伝え、オリジナリティを創出してみたいと思います)

なので、やってみます!

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.24 2・3(・4)年生 相模原市スカイリーグU-9 第2節

August 23, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 2・3(・4)年生 》

◎試合種別《 相模原市スカイリーグ U-9 》

 

■日程/ 8月24日(土)

■天候/ 晴れ

■場所/ 串川グランド

■帯同/ 清澤、遠藤コーチ

■試合形式/ 

公式戦・8人制15分ハーフ

TRM・8人制15分×3本

■対戦相手/ みどりSC

■フォーメーション/ 3-1-3

 

 

(リーグ戦メンバー&結果)

※右から

GK/ とも

DF/ たいよう、2年あゆま、ほうすけ

MF/ るいるい

FW/ かなた、やまちゃん、たっくん

 

■スコア/ 4-1 勝ち

■得点者/ たっくん×2、やまちゃん、かなた

■リーグ戦績/ 2戦2勝 勝ち点6 得点12 失点1

 

 

(練習試合1本目メンバー&結果)

GK/ かなた

DF/ 4年しゅんと、4年えいた、4年ゆめ

MF/ るいるい(2年あゆま)

FW/ 4年せあ、4年そうた、とも

 

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/ 

 

 

 

(練習試合2本目メンバー&結果)

GK/ 4年えいた

DF/ 4年しゅんと、2年あゆま、4年ゆめ

MF/ るいるい(あゆま)

FW/ かなた、やまちゃん、4年そうた

 

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ やまちゃん×2、るいるい

 

 

 

(練習試合3本目メンバー&結果)

GK/ 4年そうた

DF/ たいよう(4年しゅんと)、4年えいた、ほうすけ(4年ユメちゃん)

MF/ るいるい

FW/ 4年せあ、2年あゆま、とも(かなた)

 

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ るいるい

 

 

 

■総評/ 清澤

 

【テーマ】 

●守備/

ボールの取り所の共有。

・相手がボールを下げたところからプレス

※ボールを下げさせるようなディフェンス

 

●攻撃/

『幅を使う/外へ行く→内側をつく』

『詰まる前に→間を広げる(縦or横)』

『二人連携の際、パスの出し手/受け手でタイミングを合わせる声を出す』

※受け手がボールを呼び込み受けに行く

※出し手がゼスチャー付きで受け手を呼び込む

 

 

(コーチ感想)

まずはご対戦頂いたみどりSCさん、本日は誠にありがとうございました!

また、応援してくださった保護者の皆様、いつもありがとうございます!

 

勝ち負けに危なげはなかったものの、みどりさんのプレスが早かったことで、

全体として、課題がよく見えた実りある試合となりました。

 

(全体の課題)

●ハイボール、バウンドボールを処理出来ない。

ボールをスペースへ持ち出せない。

かぶってしまうか、バウンドを見ているだけで、そのまま止まってしまう。

〔対策〕

ショートバウンドや落ちてきたところをスペースへ持ち出すトラップを練習する。

●方向、状況、考えることなく、何でもかんでもボールを取りに行こうとする。

相手にボールを下げさせるようなディフェンスが出来ない。

〔対策〕

『ただ追いかけ回したり、突っ込んだりしても、リスクが高いだけ』ということを、早急に全体に理解させる必要あり。

FW3人から一旦素早く引いて、そこからプレスをかけ始める習慣を持たせる。

※引いてから→連動→ボール奪取

 

(清澤グループ)

●ファーストタッチでスペースへボールを持ち出せない。

※ワンタッチで場所を変えられない

※ボールを止めてしまう選手が多いので、相手の迷いないプレスによく引っかかっていた

 

(他コーチグループ)

●全体の課題そのもの。

●ルーズボールへ反応しない(先に触れない)。

↑上記2つは、コーチの皆さんが徹底して協力をしてください。

●ロングドリブルのコツがまったく分かっていない。

↑清澤が根気よくコツを伝えます。

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.18 2・3・4年生 練習試合 Loco Stile FC U-10

August 17, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 2・3・4年生 》

◎試合種別《 練習試合 》

 

■日程/ 8月18日(日)

■天候/ 猛暑

■場所/ 秦野市なでしこ広場

■帯同/ 清澤コーチ、遠藤、航平コーチ

■試合形式/ 7人制15分×8本(セルフジャッジ)

■対戦相手/ Loco style FC U10

■フォーメーション/ 2-1-3

 

(メンバー:X)

※右から

GK/ えいた

DF/ あゆま(2年)、ゆめ

MF/ しゅんと、るい(3年)、たくと(3年)

FW/ やまと(3年)

 

(メンバー:Z)

※右から

GK/ やまと(3年)

DF/ けんと、えいた

MF/ たいよう(3年)、せあ、ともひさ(3年)(らいと(3年))

FW/ れお(3年)

 

欠席:そうた、かなた(3年)、ほうすけ(3年)

 

【試合結果】

 

(1本目:チームX)

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ やまと、たくと

 

(2本目:チームZ)

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ えいた×2、れお

 

(3本目:チームX)

■スコア/ 4-0 勝ち

■得点者/ やまと×2、たくと、しゅんと

 

(4本目:チームZ)

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/

 

(5本目:チームX)

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ やまと×2、たくと

 

(6本目:チームZ)

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

(7本目:チームX)

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ やまと×3

 

(8本目:チームZ)

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

チームX:12-0 勝ち

チームZ:3-1 勝ち

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

●守備/

ボールの取り所の共有。

・相手がボールを下げたところからプレス

※ボールを下げさせるようなディフェンス

 

●攻撃/

『幅を使う/外へ行く→内側をつく』

『詰まる前に→間を広げる(縦or横)』

『二人連携の際、パスの出し手/受け手でタイミングを合わせる声を出す』

※受け手がボールを呼び込み受けに行く

※出し手がゼスチャー付きで受け手を呼び込む

 

(コーチ感想)

8月18日(日)

ロコスタイルFCさんにお招きいただきまして、練習試合をしました、ありがとうございました!

セルフジャッジということで、初めての試みとともに、試合中のコーチングも極力抑えて検証してみました・・・

セルフジャッジについては、意外にも笑、うちの選手達はスピーディーに、積極的にジャッジして進めていました!

(ジャッジが正しかったかは・・・ですが笑)日頃リスタートは早く!を心掛けている成果がでていました、より早めていきます!

 

試合中のコーチングについてですが・・・結論としては必要だと再確認しました。

ただし、それが選手達の「考える力」を奪うようなものにならない様、選手達の考える力、判断力、学習能力を更に促進させるようなコーチングができるように私(コーチ)が向上していかなければと改めて強く感じました。

 

試合はXチームについては、サイドの選手が準備のポジションを取れるのが早くなってきました、狙いを持ってプレーできているということです。

プレーに長いドリブルが増えてきているのも練習の成果です。

Zチームについては基礎が上がってきているのは間違いないですが、それが効果的に試合に現れるように投げかけを工夫したいと考えています。

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.18 5・6年生 練習試合 Loco Stile FC U-12

August 17, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 5・6年生 》
◎試合種別《 練習試合 U-12 》

■日程/ 8月18日(日)
■天候/ 曇り(高温多湿)
■場所/ 秦野市なでしこスポーツ広場
■帯同/ 清澤、航平コーチ
■試合形式/ 8人制15分ハーフ×3試合
■対戦相手/ Loco Stile FC(平塚市)
■フォーメーション/ 3-1-3

(1試合目+3試合目前半分メンバー)
※右から
GK/ 5年こうへい
DF/ うめちゃん、れいま、つばさ
MF/ 5年まなと
FW/ 5年みずき、しんちゃん、5年かい

(2試合目+3試合目後半分メンバー)
GK/ 5年まなと(5年かい、5年みずき)
DF/ 5年こうへい、れいま、つばさ
MF/ しんちゃん(うめちゃん、5年そうあ)
FW/ さきな、5年ぜんた(5年そうあ)、5年しゅんや



【試合結果】

( 1試合目 )
■スコア/ 1-0 勝ち
■得点者/ しんちゃん


( 2試合目 )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ つばさ


( 3試合目 前半分 )
■スコア/ 3-0 勝ち
■得点者/ うめちゃん×2、みずき


( 3試合目 後半分 )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/ 


■合計
★1試合目+3試合目前半分メンバー/ 4-0 勝ち
★2試合目+3試合目後半分メンバー/ 1-4 負け



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『幅を使う/外へ行く→内側をつく』
『詰まる前に→間を広げる(縦or横)』
『二人連携の際、パスの出し手/受け手でタイミングを合わせる声を出す』
※受け手がボールを呼び込み受けに行く
※出し手がゼスチャー付きで受け手を呼び込む


(コーチ感想)
8月18日(日)、
Loco Stile FCさんにお招き頂き、秦野市なでしこ広場にて、U-12の練習試合に参加させて頂きました。
本日は誠にありがとうございました!

また立ってるだけでも汗が吹き出る蒸し暑さの中、応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


(1試合目チーム)
盆休み明けということもあったのでしょう。
かなりぼんやりした状態で試合が始まりました。
ボールは保持し続けるも、攻撃する気持ちが見られない感じ。
それでも徐々に起きてきて、最終的には「もっと試合したかったな。」という感じで終えました。
★ボーダーを超えたしんちゃん、れいま、うめちゃん、つばさは、どんどん試合でそのプレーを続けていき、洗練していくこと。
この先、どんどん研ぎ澄まされていくでしょう。
★みずきが前線でのボールの受け方(事前準備と受けるタイミング)を掴みました。
途中からは、余裕を持ってボールを受けるシーンを連発していました。
ボールタッチの技術を上げることが課題ですが、この先ボーダー越えに向かって突き進んでいくことでしょう。


(2試合目チーム)
★さきなは、トラップは苦手ですがその他の技術は問題ないので、サッカーというゲームを知り、ポジショニングや動き方を覚えると一気に成長するでしょう。
★しゅんやは、攻守共にこの夏急成長中。
トラップの技術と相手を揺さぶる技術を上げれば、さらに成長スピードが上がることでしょう。



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.17 (3・)4・5年生 FC相模野招待 相模野CUPU-11

August 16, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 (3・)4・5年生 》
◎試合種別《 FC相模野招待 相模野CUP U-11 》

■日程/ 8月17日(土)
■天候/ 晴れ(炎天)
■場所/ 相模野小学校(座間)
■帯同/ 清澤、遠藤コーチ
■試合形式/ 8人制15分ハーフ×3試合
■対戦相手/ 
予選1試合目/ FC相模野(座間)
予選2試合目/ 橘SC(川崎)
準決勝/ 藤沢FC
■フォーメーション/ 3-1-3

(基本メンバー)
※右から
GK/ 4年えいたん
DF/ 4年しゅんと(負傷により最終試合はこうへい)、れいま、4年ゆめちゃん
MF/ ふうま
FW/ みずき(かい)、3年るいるい(みずき)、かい(しゅんや)

(バックアップメンバー)
(こうへい、しゅんや)、ぜんた、4年せあ、4年けんと
※3年やまちゃんは体調不良



【試合結果】

( 予選1試合目 vs FC相模野 )
■スコア/ 3-1 勝ち
■得点者/ みずき×2、しゅんと


( 予選2試合目後半 vs 橘SC )
■スコア/ 0-3 負け
■得点者/ 


( 決勝T準決勝 vs 藤沢FC )
■スコア/ 0-5 負け
■得点者/ 



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『幅を使う/外へ行く→内側をつく』
『詰まる前に→間を広げる(縦or横)』
『二人連携の際、パスの出し手/受け手でタイミングを合わせる声を出す』
※受け手がボールを呼び込み受けに行く
※出し手がゼスチャー付きで受け手を呼び込む


(コーチ感想)
8月17日(土)、
FC相模野さんにお招き頂き、相模野小学校での相模野CUP U-11に参加させて頂きました。
毎年、ありがとうございます!
本日も素晴らしい運営、感服致しました。

またご対戦頂いたFC相模野さん、橘SCさん、藤沢SCさんも誠にありがとうございました!
とても良い勉強になりました。
そして、とても暑い中、本日も一日中応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


ブレッサは、毎度のことながらピッチ上の半分が3年生&4年生。
しかも、アップ時にCFの3年だけども頼りになるやまちゃんが体調を崩し、以降、ずっとテントで寝てるというハプニングから始まりました。

それでも結果は、かろうじての3位。

チームMVPは、この学年構成の時はGKをやってもらうことが多い、えいたんでした!
えいたん、最初は縮こまりながら試合に入っていたものの、徐々に全試合において大ピンチをいくつも防ぐ、勇気あるセービングやカバーリングからのクリアを見せてくれました。
もし私が選んだとしても、MVPは間違いなくえいたん。
初の受賞(えらく戸惑っていましたが)、おめでとう!

それと、
みんな、本当によく頑張ったと思います。


ただ…
盆休み明けでいきなりの大会参加ということもあったのか…
いや、そもそものこのチームの子たちの雰囲気なのか…

『大会』という言葉をプレッシャーに感じ、朝の集合時からもう大敗しているような真っ青の選手の顔をしている人が多数。

試合も始まっていないのに、
お通夜のように、とにかく声がありません、元気がありません。

なので…
今日のテーマは、『大きな声を出し続ける』に変更。
しかし、声が少しは出たかと思えばすぐに声が無くなる…  という状態が最後まで変わらなかった一日でした。

練習の時の方が、声が出ている。
練習の時の方が、思い切ってプレーしている。
練習の時の方が、球際を強くいける。
練習の時の方が、断然良いプレーが出ている。
今日は、本来持っている力の3割しか出していない。
全力には、残り7割の力を残している。
すでに持っている君たちの力は、こんなんじゃない!
青ざめていなければ、気合いと根性で元気さえ出せば、その力を自分の中から引っ張り出せるはず!
私はそんな印象を受けました。

普段は元気なんです。
今は、サッカーになると元気がない。
その理由。
試合でのプレーに自信がないんでしょ?
失敗するのが怖い気持ちが先にあるんでしょ?
『相手に何もさせず、圧倒的なボールポゼッションで、魅了する!』というクラブのコンセプトが、今のボーダー越え寸前、かなり微妙な状態にある君たちには、『失敗したらダメ!』に思えるんでしょ?
ちゃんと分かっていますよ。

その弱気な気持ちを乗り越えるのが、『ボーダー越え』です。
失敗したらダメなんてことは、サッカーにはありません!!!
(但し、失敗の仕方、失敗した後の行動が大事!)
本日は、君たちをこのネガティブ思考から乗り越えさせるとても良い発見がいくつもありました。

3・4・5年生のチーム構成でのU-11の試合は、
練習を試合にリンク出来ている選手(ボーダー越え)がまだ居ないことをあらためて感じます。
でも、多くの選手がボーダー越え寸前のところにいるのは事実です。

実は唯一とっくにボーダー越えしていた6年生のしんちゃん。
加えてこの夏の前半で激変したプラス3人れいま、うめちゃん、つばさの6年生たち。

試合における彼らのプレー、どんなことから始めているか、とことん観察すれば良い!
そして、真似すれば良い!
ちょうど明日、全カテゴリーの試合が同じ場所で同じ時間帯にあるから、チャンス!

それは、
3〜5年生の多くの人も、実は(練習ですでに)出来ているプレーのベースです!
それを試合に出して、「あ〜、こうプレーすることから始めたら楽々なんだ!」って実感するが良い!

確実に言えることは、
この夏の終わりには、ボーダー越えがもっとたくさん増えていますよ。。。

あの驚異的なブレッサスタイルが、いよいよ復活しますよ!



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.11 3・4・5(・6)年生 アルゼンチンFC招待 練習試合U-12

August 10, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 4・5(・6)年生 》
◎試合種別《 アルゼンチンFC招待 練習試合 U-12 》

■日程/ 8月11日(日)
■天候/ 晴れ(炎天)
■場所/ 開成スポーツ公園(小田原)
■帯同/ 清澤、遠藤コーチ
■試合形式/ 8人制20分ハーフ×4試合
■対戦相手/ 
1試合目/ アルゼンチンFC(5・6年生混合)
2試合目/ PORCO ROSSO U-12
3試合目/ 荻野SC U-12
4試合目/ アルゼンチンFC(5・6年生混合)
■フォーメーション/ 3-1-3

(本日のベストメンバー)
※右から
GK/ 4年越智よしと
DF/ 5年まなと、れいま、つばさ
MF/ 3年るいるい
FW/ 5年ちひろ、3年やまちゃん、5年かい(または越智よしと)

(後半メンバー)
さきな、5年越智まなと、4年ゆめちゃん、4年しゅんと、4年そうた、


【試合結果】

( 1試合目前半 vs アルゼンチンFC )
■スコア/ 1-0 勝ち
■得点者/ つばさ

( 1試合目後半 vs アルゼンチンFC )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ ちひろ、つばさ


( 2試合目前半 vs PORCO ROSSO )
■スコア/ 0-4 負け
■得点者/ 

( 2試合目後半 vs PORCO ROSSO )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/ 


( 3試合目前半 vs 荻野SC )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/ 

( 3試合目後半 vs 荻野SC )
■スコア/ 0-3 負け
■得点者/ 


( 4試合目前半 vs アルゼンチンFC )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ ちひろ、つばさ

( 4試合目後半 vs アルゼンチンFC )
■スコア/ 4-2 勝ち
■得点者/ さきな、つばさ、まなと、かい



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『幅を使う/外へ行く→内側をつく』
『詰まる前に→間を広げる(縦or横)』


(コーチ感想)
8月10日(土)、
アルゼンチンFCさんにお招き頂き、小田原の開成スポーツ公園にて、PORCO ROSSOさん、荻野SCさんら4チームでの練習試合に参加させて頂きました。
本日は誠にありがとうございました!

またとても暑い中、一日中応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


U-12チームを相手に、実質3〜5年生で戦わせて頂きました。
次々に課題を抽出出来、とても良いトレーニングなったと思います。

まず、勝負は二の次に置いといて、守備における我慢とボールの取り所を明確にするところから始めました。
これにはまあまあの成果が見られたと思います。
(※ちなみに守備のみのカウンター狙いで戦った方が試合にはなります…)

守備がまあまあなので、
攻撃課題に取り組むと、メンタルをやられてしまう選手が続出。
そして、大量失点を始めました。

正にコレです!

失点の多くは、ボールを受ける気がなくなるところから。
またボールを持ってもメンタルをやられた中途半端且つ気弱なボールの持ち方からカウンターを食らってのもの。

守備主体の時は、攻撃でボールを失っても怖くないというメンタルが働き、
攻撃主体にすると、攻撃でボールを失う怖さが先行する。
このメンタルでは培っている攻撃の力がまったく発揮出来ません。

正に、いつも言うボーダーとはここにあります。
相手が強くとも、格上であろうとも、攻撃で余裕をかまし、崩して行く力を身につける。

そのために克服すべき『勇気』の部分。
これを引き出すには、
★ボールを受けることに成功した回数
★ボールを奪って味方につなぐ(またはゴールする)ことに成功した回数
子供達がこれらに欲を出せるよう、何らかの工夫を凝らし、練習・試合に取り組んでいかなければならないことを痛感しました。
(※全学年/コーチの皆さん、ご協力ください)


但し、れいまに関しては、唯一上記と異なります。
今日も今後高いレベルでプレー出来るようになる様相がひしひしと伺えました。
個人的に、この先たいへん良い選手に育ちそうな印象を強烈に受けています。

本日は、とても良い練習になりました。
ありがとうございました!



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.10 2・3(・4)年生 リバーFC招待 練習試合U-9

August 09, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 2・3(・4)年生 》
◎試合種別《 リバーFC招待 練習試合 U-9 》

■日程/ 8月10日(土)
■天候/ 晴れ(炎天)
■場所/ 川崎市立古川小学校
■帯同/ 清澤、遠藤コーチ
■試合形式/ 8人制15分×8本
■対戦相手/ 
奇数本/ 犬蔵SC
偶数本/ リバーFC
■フォーメーション/ 3-1-3

(基本メンバー)
※右から
GK/ れお(とも)
DF/ たいよう、2年あゆま、ほうすけ
MF/ るいるい
FW/ 4年そうた、やまちゃん、とも(れお、らいと、2年てんま)



【試合結果】

( 1本目 vs 犬蔵SC )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/ 


( 2本目 vs リバーFC )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/


( 3本目 vs 犬蔵SC )
■スコア/ 0-0 引き分け
■得点者/ 


( 4本目 vs リバーFC )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ やまちゃん、そうた


( 5本目 vs 犬蔵SC )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/ 


( 6本目 vs リバーFC )
■スコア/ 0-0 引き分け
■得点者/


( 7本目 vs 犬蔵SC )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/ 


( 8本目 vs リバーFC )
■スコア/ 0-0 引き分け
■得点者/


★合計
■vs 犬蔵SC/ 0-4 負け
■vs リバーFC/ 2-2 引き分け



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『外へ行く→内側をつく』
『間へ行く→外を使う』


(コーチ感想)
8月10日(土)、
リバーFCさんにお招き頂き、川崎市立古川小学校にて犬蔵SCさんと3チームでの練習試合に参加させて頂きました。
本日は誠にありがとうございました!

またとても暑い中、応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

対戦相手は両チームとも、とても強い好チーム。
テーマに取り組んでみましたけど、ブレッサとしてはお休みの選手が多すぎて、それどころではありませんでした。
急遽テーマを変更し、基礎組を中心に『基本的な守備の仕方を覚えてもらうこと』をメインにしました。

その中で、、、


★応用組
あゆま、るいるい、やまちゃん。
彼ら応用組は攻撃テーマにも取り組んでもらいましたが、今日のメンバー構成ではパスの出しどころが少なく、攻撃に余裕を持つのは厳しすぎた様子。
ゴールへ向かう怖さを完全に失っている人、攻撃を一旦やめる判断を失っている人に別れてしまっていました。
こういう試合では、一人でも打開していく力=原点に立ち返る気持ちを育まなければならないことを感じました。
ただ、あゆまに関しては攻守にとてつもない潜在能力を感じるプレーを随所に見せていました。

★基礎仕上げ組
そうた。
攻守に味方と味方と協力し合いながらプレーする習慣を持てば、仕上げをクリアします。
守備では、チームとしてのボールの取り所を共有し我慢を覚えること。
また、いざボールを奪いに行く時はハードに行くこと。
攻撃では、ボールを自らもらいに行けるようになること。ボールを受ける動きを覚えること。
無理をせず味方に預けるリスクのないパスも覚えること。

★基礎組
たいよう、ほうすけ、とも、れお、らいと、てんま。
以下3つに絞り、盆明けからトレーニングしたいと思います。
①トラップ技術を上げる
浮いているボール、跳ねているボールのトラップを集中的にトレーニングする必要を感じました。
②ボールへの執着心を上げる
ルーズボールに対しての反応速度も早める必要があります。
また相手がボールを持っている時、寄せられない(飛び込んでしまうか、距離を詰めずに見ているだけ)ことも課題です。
③ゲーム形式で、方向を変えながらドリブルでボールを運ぶことを覚える
ボールを持った時、外へ向かって直線的にしかボールを運べないので、ゲームの中で角度、方向を次々に変えられるようトレーニングすることも急務です。
※コーチの皆さんのご協力をお願いします!


試合では、上記のように近々の課題を明確に見つけられたことが収穫でした。



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.04 4・5年生 相模原市S3リーグU-11 第2節

August 03, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 4・5年生 》

◎試合種別《 相模原市S3リーグ U-11 第2節 》

 

■日程/ 8月4日(日)

■天候/ 晴れ(炎天)

■場所/ 串川グランド

■帯同/ 清澤、遠藤コーチ

■試合形式/ 8人制20分ハーフ×2試合

■対戦相手/

第2節/ SAGAMI中央FC

■フォーメーション/ 3-1-3

 

(リーグ戦メンバー)

※右から

GK/ 3年るいるい

DF/ 4年しゅんと、まなと、4年ゆめちゃん

MF/ ふうま

FW/ みずき、3年やまちゃん、かい

 

(TRM前半メンバー)

※右から

GK/ みずき

DF/ 6年うめちゃん(8分→こうへい)、6年れいま、6年つばさ

MF/ 3年るいるい

FW/ 6年さきな、そうあ(8分→6年うめちゃん)、しゅんや

 

(TRM後半メンバー)

※右から

GK/ 3年やまちゃん

DF/ まなと(8分→こうへい)、6年れいま(8分→4年ゆめちゃん)、6年つばさ(8分→4年えいた)

MF/ ふうま(8分→るいるい)

FW/ みずき(8分→6年さきな)、6年うめちゃん(8分→そうあ)、かい(8分→しゅんや)

 

 

 

【試合結果】

 

( 市リーグ第2節 vs SAGAMI中央 )

■スコア/ 5-0 勝ち

■得点者/ ふうま×3、みずき、かい

 

 

( TRM 前半 )

■スコア/ 6-0 勝ち

■得点者/ うめちゃん×3、るいるい、OG、つばさ

 

 

( TRM 後半 )

■スコア/ 2-0 勝ち

■得点者/ かい、うめちゃん

 

 

★リーグ戦績

2戦2勝 勝ち点6

 

 

 

■総評/ 清澤

 

【テーマ】

幅を使って崩す。

 

 

(コーチ感想)

まずはお越し頂きましたSAGAMI中央FCさん、本日は誠にありがとうございました!

またとても暑い中、会場設営や頻繁にグランドの水撒きを手伝ってくださったり、応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

 

 

最高の成果を見せた静岡合宿から戻り、一日休んでから臨んだこの日の試合。

 

清澤式ロンドにおけるひとつの判断基準、『ボーダー越え』。

合宿でブレイクした人(ボーダーを超えた人)、ブレイク寸前まできた人、感化され一気にレベルが上がった人。

 

本日は、あらためてそんな子供たちの成長ぶりを再認識する重要な試合でした。

ブレイクした人は、正に自由自在のやりたい放題。

アグレッシブなのに、自由にやってるのに、ボールを失うことは全然ありません。

声が出ます、笑顔が出ます、惜しいところまで来ているチームメイトたちへアドバイスが出ます!

本当に楽しそうでした!!!

 

チームとしてもブレイクしつつあります。

まだ惜しいところにいる人がノイズになっていますが、その人たちも夏休み中にブレイクさせられる確信が持てましたよ!

 

本日のボールポゼッション率は、優に70%は超えているでしょう。

TRMも含めたベストメンバー時は90%近くに迫っていたと思います(まったく盛ってません)。

 

 

ボーダー越えチーム。

緩急織り交ざる、正に『凄まじい』と言える強烈なボールポゼッション。

華麗なる個と集団の連携プレー。

サッカーは芸術。

サッカーはshowスポーツ!

 

夏の後半は、

『個と集団の連携を織り交ぜた崩し方』に取り組みます。

 

その先は、ブラジリアンテクニックに再度取り組みます。

慣れていけば、とんでもない姿がどんどん顔を表すでしょう!

 

1年半ぶりに、あの驚異的なブレッササッカーが、見られるまであとわずか!

引き続き、完全開花へと子供達を導きますのでもう少々お待ちください。

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.08.04 2・3(・4)年生 相模原市スカイリーグU-9 第1節

August 03, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 2・3・(4)年生 》

◎試合種別《 U-9相模原市スカイリーグ 第1節 》

 

■日程/ 8月4日(日)

■天候/ 猛暑

■場所/ 串川グランド

■帯同/ 清澤コーチ・遠藤

■試合形式/ 8人制15分ハーフ×1試合+フレンドリー15分×3本(フレンドリーには4年生も参加)

■対戦相手/ 南大野SSS U9

■フォーメーション/ 3-1-3

 

(メンバー)

※右から

(公式戦)

GK/ れお

DF/ たいよう、あゆま(2年)、ほうすけ

MF/ るい

FW/ かなた、やまと、たくと

ベンチ:ともひさ・らいと

 

(フレンドリー)

GK/ たくと(そうた(4年))

DF/ たいよう、けんと(4年)、ほうすけ

MF/ せあ(4年)

FW/ ともひさ(らいと)、そうた(4年)(かなた)、れお(あゆま(2年))

 

 

 

【試合結果】

( 公式戦   )

■スコア/ 8-0 勝ち (1戦1勝)

■得点者/やまと×2 るい×2 たくと×3 かなた

 

 

( フレンドリー1本目   )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ そうた×2 れお

 

 

( フレンドリー2本目  )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ そうた

 

 

( フレンドリー3本目  )

■スコア/ 4-0 勝ち

■得点者/ かなた たくと あゆま せあ

 

 

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

 

『   秘めた力の発揮   』

すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。

 

心のバランスコントロールを身につけ、試合での技術の活用方法を知り、夏休みが終わるまで今持てる最大の力を引き出す試みをします。

 

★具体

ボールを運ぶ力、ゲームを作る力を、この夏で全員の身につくようにします!

 

(コーチ感想)

 

8月4日(日)

梅雨も明け本格的な猛暑の中、南大野SSSさんをお招きしてリーグ戦初戦を開催しました!

合宿も終わり、高学年カテゴリーが大きな成長を見せつつある中で、こちら低学年カテゴリーは全員がブレッサ流基礎を習得することを継続しつつ、練習で取り組んでいるロングドリブルを試合にて実践できるように取り組み始めました。コートの「幅」を使えるようになること、そして相手に近づく前に「やめる」「方向転換」が出来るようになると、ボールを失わずにゴールに近づくことができるようになります。

全員が出来るように、じっくり取り組んでいきます!

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

Please reload