2019.06.30 2・3・4年生 ヘラクレス大磯招待 練習試合U-10

June 29, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 2・3・4年生 》

◎試合種別《 フットサル練習試合 》

 

■日程/ 6月30日(日)

■天候/ 曇り時々雨

■場所/ 大磯プリンスホテルフットサルコート

■帯同/ 遠藤コーチ

■試合形式/ フットサル5人制 7分ハーフ×4試合

■対戦相手/ ヘラクレス大磯 U10、AJレヴァンテ U10

■フォーメーション/ 1-2-1

 

(メンバー)

※右から

チームX:

ゴレイロ/ ゆめ→やまと(3年)→あゆま(2年)→そうた

フィクソ/ るい(3年)(ゆめ)

アラ/ かなた(3年)(そうた)、あゆま(2年)(ゆめ)

ピヴォ/ やまと(3年)(そうた)

 

チームZ:

ゴレイロ/ けんと→たいよう(3年)→しゅんと→とも(3年)

フィクソ/ けんと(しゅんと)

アラ/ たいよう(3年)(ともひさ(3年))、ほうすけ(3年)(しゅんと)

ピヴォ/ せあ(ともひさ(3年))

欠席:えいた、たくと(3年)

 

 

 

【試合結果】

 

( 1試合目前半  X vs ヘラクレス大磯   )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

( 1試合目後半  Z vs ヘラクレス大磯   )

■スコア/ 0-3 負け

■得点者/

 

 

( 2試合目前半  X vs AJレヴァンテ   )

■スコア/ 5-1 勝ち

■得点者/ゆめ、そうた×2、あゆま、るい

 

( 2試合目後半  Z vs AJレヴァンテ   )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ しゅんと、せあ、ほうすけ

 

 

( 3試合目前半  X vs ヘラクレス大磯   )

■スコア/ 1-1 引き分け

■得点者/やまと

 

( 3試合目後半  Z vs ヘラクレス大磯  )

■スコア/ 0-4 負け

■得点者/

 

 

( 4試合目前半  X vs AJレヴァンテ   )

■スコア/ 7-0 勝ち

■得点者/かなた×2、やまと×3、ゆめ×2

 

( 4試合目後半  Z vs AJレヴァンテ  )

■スコア/ 4-0

■得点者/ たいよう、せあ、しゅんと、たいよう

 

 

チームX:2勝2分

チームZ:2勝2敗

 

 

 

■総評/ 遠藤

 

【テーマ】

『   秘めた力の発揮   』

すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。

心のバランスコントロールを身につけ、

試合での技術の活用方法を知り、

夏休みが終わるまで今持てる最大の力を引き出す試みをします。

★具体的に

ボールを運ぶ力、ゲームを作る力を、この夏で全員の身につくようにします!

 

 

 

(コーチ感想)

6月30日(日)。

 

心配された天気も何とかもちこたえ、試合ができて良かったです!

保護者の皆様、いつもサポートをありがとうございます!!

 

まず、チームXについてですが、この日もディフェンスは非常に良かったです。

マークのずれを後方でコーチングしてしっかり対応しているあゆま・・・やっぱり大先生だ・・・末恐ろしい2年生笑

実はアラ(サイドポジション)大好き、この日もアグレッシブにゴールに迫っていました。

るいはドリブルとパスの状況判断が良くできていました。

最近持ち前のアグレッシブさに加えて判断力がついてきているのがかなた、ボールウォッチャー癖が少しずつ改善してきています。

 

次にチームZ、たいようやしゅんと、練習で取り組んでいるボールの持ち方を試合でチャレンジしてました、とても素晴らしいです!せあやけんとも持ち前の積極的なプレーがプレッシャーをかけにいくときや、パスカットでとても良く出ていました。

このカテゴリーは基礎運動能力を上げることと、ボールの持ち方と方向(ゴールに、内側に)をみっちり覚えてもらいます、順調に成長しています、引き続き練習から頑張っていきましょう!

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.06.23 2・3・4年生 FC小田原招待 練習試合U-10

June 22, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 2・3・4年生 》
◎試合種別《 練習試合 》
 
■日程/ 6月23日(日)
■天候/ 雨後曇り
■場所/ 秦野市戸川公園グランド(秦野市)
■帯同/ 遠藤コーチ
■試合形式/ 6人制15分×8本
■対戦相手/ FC小田原U10、寒川SCU10、レガーレU10
■フォーメーション/ 1-3-1
 
(メンバー)
※右から
チームX:
GK/ そうた→かなた(3年)→ゆめ→あゆま(2年)
DF/ あゆま(2年)(ゆめ)
MF/ かなた(3年)(そうた)、るい(3年)、そうた(かなた(3年))
FW/ やまと(3年)
 
チームZ:
GK/ しゅんと→ほうすけ(3年)→たいよう(3年)→えいた
DF/ けんと
MF/ たいよう(3年)(しゅんと)、えいた(しゅんと)、ほうすけ(3年)(しゅんと)
FW/ せあ
欠席:たくと(3年)、ともひさ(3年)
 
【試合結果】
 
( 1試合目  X vs 寒川SC   )
■スコア/ 4-1 勝ち
■得点者/ やまと×3、ゆめ
 
( 2試合目  Z vs レガーレ   )
■スコア/ 2-3 負け
■得点者/ せあ×2
 
( 3試合目  Z vs 寒川SC   )
■スコア/ 0-3 負け
■得点者/
 
( 4試合目  X vs レガーレ   )
■スコア/ 5-0 勝ち
■得点者/ やまと×4、そうた
 
( 5試合目  Z vs レガーレ   )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/
 
( 6試合目  X vs FC小田原  )
■スコア/ 4-0 勝ち
■得点者/ やまと×2、かなた×2
 
( 7試合目  Z vs レガーレ   )
■スコア/ 0-5 負け
■得点者/
 
( 8試合目  X vs 寒川SC  )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ やまと
 
チームX:3勝1敗
チームz:4敗
 
■総評/ 遠藤
 
【テーマ】
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
夏休みが終わるまで今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★具体
ボールを運ぶ力、ゲームを作る力を、この夏で全員の身につくようにします!
 
(コーチ感想)
6月23日(日)。
 
FC小田原さんが主催する「FCO Reiwa1stカップ」、サブグランドで開催された6人制交流戦に参加させて頂きました!
保護者の皆様、いつもサポートをありがとうございます!!
 
まず、チームXについてですが、前がかりで来る相手に関して、空いた裏のスペースを意識した「相手コートに早く」が序盤から良くできていました。相手の勢いを止め、連携で得点を重ねることが出来ました。
見てた方にはおわかりになられたと思いますが、セットプレーで一つ必殺パターンが出来そうですね。
もう少し精度を高めてお披露目したいです。
キーパーを使ってポゼッションをかけようとしてくる相手に対してもマークのずれをすぐに埋めてパスカット、潰すが出来て素晴らしかったです。
 
次にチームZ、全体的にとても積極的にプレーできていました。前線のせあからサイドプレーヤーのたいよう、ほうすけ、最終ラインのけんとまで運動量多くプレーしていました、なのでパスカットや長いドリブルが多く見られました。
失点が多かったのは、ボールウォッチャーになってしまい自分のマークを置いて突っ込んでしまうプレーが多く、ディフェンスの基礎をもう一度徹底したいなと感じました。特にZチームはボールの持ち方、身体の方向を今取り組んでいる練習で良くなってくれば、劇的に変わってくるでしょう。
 
全体としては順調に成長をしていると感じたことと、アップ時に1対1のロングドリブルをひたすらやりましたが、もう一度練習から全員ブレッサ流基礎を徹底して全員大きくレベルアップさせます!
 
以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます

2019.06.23 5・6年生 八王子七小SC招待 練習試合U-12

June 22, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 5・6年生 》

◎試合種別《 八王子七小SC招待 TRM 》

 

■日程/ 6月23日(日)

■天候/ 曇り時々雨

■場所/ 八王子第七小学校(八王子市)

■帯同/ 清澤、長谷川さん

■試合形式/ 8人制15分×6本

■対戦相手/ 八王子第七小SC、バディ中和田SC

■フォーメーション/ 3-0-3

 

(15分前半分メンバー)

※右から

GK/ 5年かい(5年みずき、るか)

DF/ うめちゃん、れいま、5年まなと、翼

MF/ 

FW/ 5年みずき(るか、5年かい)、しんちゃん、5年ふうま

 

(15分後半分メンバー)

※右から

GK/ 5年かい(5年みずき、るか)

DF/ 5年こうへい、とうま、れいま、翼(うめちゃん)

MF/ 

FW/ さきな(5年ぜんた、るか)、5年ぜんた(5年そうあ)、5年しゅんや(5年かい)

 

 

 

【試合結果】

 

( 1本目前半分 vs バディ )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/  

 

( 1本目後半分 vs バディ )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/  

 

 

( 2本目前半分 vs 七小 )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/  

 

( 2本目後半分 vs 七小 )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/  

 

 

( 3本目前半分 vs バディ )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/  

 

( 3本目後半分 vs バディ )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/  

 

 

( 4本目前半分 vs 七小 )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/  

 

( 4本目後半分 vs 七小 )

■スコア/ 0-2 負け

■得点者/  

 

 

( 5本目前半分 vs バディ )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/  

 

( 5本目後半分 vs バディ )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/  

 

 

( 6本目前半分 vs 七小 )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/  

 

( 6本目後半分 vs 七小 )

■スコア/ 0-2 負け

■得点者/  

 

 

★合計

( 前半分チーム vs バディ )

■スコア/ 0-2 負け

■得点者/  

 

( 前半分チーム vs 七小 )

■スコア/ 0-3 負け

■得点者/  

 

 

( 後半分チーム vs バディ )

■スコア/ 0-3 負け

■得点者/  

 

( 後半分チーム vs 七小 )

■スコア/ 0-4 負け

■得点者/  

 

 

 

■総評/ 清澤

 

【テーマ】 

『   相手に寄せる機会を与えず、ゲームをつくる   』

すでになかなかの技術・知識が身についているにもかかわらず、試合では見ることより勢いに走る方が先行し、本当の力が出せていません。

この夏の大変化を実現する第1弾。

まずは個人の部分で、『落ち着いて見ながらプレーする』を徹底しこれまで培ってきたこととのリンクをはかります。

 

 

(コーチ感想)

6月23日(日)、

八王子第7小学校にお招き頂き、八王子七小SCさんとバディ中和田さんと交流をさせて頂きました。

 

9月まで湘南小、広陵小、小倉暫定広場、すべてが使用できない事情…     本当に助かります!

ありがとうございました!

また雨の中、応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

 

昨日とほぼ同じでしたが、ひとつだけ変化が見えました。

それは相手から距離を取るコントロールをし始めたこと。

ただし、一旦は離れるのだけど、

相手を確認せず、

そのままの方向で勢いを出してしまうこと、

方向を変えることがないことで、追い込まれ、その先は昨日と同じ。

 

この夏で劇的な進化を目指しています。

『常に見ながらのプレー』→『常に落ち着いて見れる状態をつくる心掛け』をもってプレーする。

 

激変のキーワードは、、、

 

★試合に臨む思考の変化★

現在、『アグレッシブ』から入っている心身の状態。

『①見れる状態をつくる』→『②アグレッシブ』という順序の心身の状態へ。

その上でアグレッシブ時に相手が寄せてくる前に『アグレッシブ』→『①見れる状態をつくる』にすぐに心身を切り替える。

 

無理やりや強引を徹底的に排除していくと、

目覚めてくるわけで、練習、試合でとにかくやり続けましょうね。

 

この先に、

あの驚異的なブレッササッカーが必ず見られると思います。

引き続き、辛抱強く彼らを開花へ導きたいと思います。

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.06.22 5・6年生 相模原市民選手権U-12 1回戦

June 21, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 5・6年生 》
◎試合種別《 相模原市民選手権Uー12 1回戦 》

■日程/ 6月22日(土)
■天候/ 雨
■場所/ 麻溝D面(相模原市)
■帯同/ 清澤、哲星くん
■試合形式/ 8人制20分ハーフ
■対戦相手/ 相東UFC
■フォーメーション/ 3-0-3

(メンバー)
※右から
GK/ 5年みずき
DF/ うめちゃん、れいま、5年まなと、翼
MF/ 
FW/ 5年かい(前半途中→るか)、しんちゃん、5年ふうま
※バックアップ/ るか、5年こうへい、5年しゅんや、5年ぜんた
※休み/ とうま、さきな、5年そうあ



【試合結果】

( 第9節  vs  小松原SC )
■スコア/ 2-8 負け
■得点者/ しんちゃん、ふうま



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   相手に寄せる機会を与えず、ゲームをつくる   』
すでになかなかの技術・知識が身についているにもかかわらず、試合では見ることより勢いに走る方が先行し、本当の力が出せていません。
この夏の大変化を実現する第1弾。
まずは個人の部分で、『落ち着いて見ながらプレーする』を徹底しこれまで培ってきたこととのリンクをはかります。


(コーチ感想)
6月22日(土)、
相模原市の麻溝D面にて、相模原市民選手権1回戦に臨みました。

会場運営をしてくださった上溝FCさん、ありがとうございました!
また対戦して頂いた相東さんも、ありがとうございました!
雨の中、熱く応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


この夏で劇的な進化を目指しています。
これまでトレーニングで培ってきたすべてを試合にリンクさせるため、
力を出し切れない最大の理由である『勢いでプレーしている状態』を子供達には避けてもらうようにしています。
※特に闇雲に蹴飛ばすことの削除を強調

『常に見ながらのプレー』→『常に落ち着いて見れる状態をつくる心掛け』をもってプレーする。

今のところ、ここ数試合すべてにおいて、どうしても闇雲な『勢い』を出そうとし、それを抑えようとし、チグハグになる。
自分の中での自分との綱引き状態。
これが、焦り、自滅という形で表面化しています。
試合序盤に思考も運動量も闘志も失ってしまうので、本日は妥当な結果でした。

ブレイクしていった先輩チームも激変を起こすまではまったく同じ苦労をしましたがキーワードは、、、

★試合に臨む思考の変化★
現在、『アグレッシブ』から入っている心身の状態。
『①見れる状態をつくる』→『②アグレッシブ』という順序の心身の状態へ。
その上でアグレッシブ時に相手が寄せてくる前に『アグレッシブ』→『①見れる状態をつくる』にすぐに心身を切り替える。

無理やりや強引を徹底的に排除していくと、
目覚めてくるわけで、練習、試合でとにかくやり続けましょうね。

この先に、
あの驚異的なブレッササッカーが必ず見られると思います。
引き続き、辛抱強く彼らを開花へ導きたいと思います。



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます

2019.06.15 2・3年生 市内公式戦あじさいカップU-9 決勝トーナメント

June 14, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 2・3年生 》
◎試合種別《 相模原市あじさいカップ U-9 決勝トーナメント1回戦 》

■日程/ 6月15日(土)
■天候/ 雨
■場所/ 北公園(相模原市)
■帯同/ 清澤、遠藤コーチ
■試合形式/ 8人制15分ハーフ
■対戦相手/ 大沼SSS
■フォーメーション/ 4-0-3

(スターティングメンバー)
※右から
GK/ とも
DF/ たいよう、やまちゃん(前半10分→2年あゆま)、るいるい、ほうすけ
MF/ 
FW/ かなた、2年あゆま(前半10分→やまちゃん)、2年るみちゃん
※バックアップ/ なし
※怪我見学/ たくと



【試合結果】

( 1回戦  vs  大沼SSS )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/ 


◎あじさいカップ戦績/ 
決勝トーナメント1回戦敗退



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
夏休みが終わるまで今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★具体
ボールを運ぶ力、ゲームを作る力を、この夏で全員の身につくようにします!


(コーチ感想)
6月15日(土)。
2週連続、雨の開催となったあじさいカップ。
まずは北公園グランドにて運営、対戦してくださったチームの皆様、
悪天候でたいへんな中、誠にありがとうございました!
また本日も寒さを吹き飛ばす熱い応援をしてくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

お互いに良い試合でしたね!

決勝トーナメントに進んできたチームはどこも選手の人数が多く、ベンチにもズラリ。
8人ピッタリの我々ブレッサだけが、何だかんだかとっても異質に見えました。
(でも選手の質はグングン良くなっている!)

実は…
貴重なスタメンの一人たくとを怪我で欠き、先週からすでに万事休す状態でした。

「いや、諦めない!まだ出来ることがあるぞ!」とみんなで頑張ることにしてみました。

相手はガンガン蹴ってくるチーム。
まともに蹴れない選手も多いこちらが不用意なクリアをしたら、
すべて跳ね返され、
今のブレッサの状態ではどうしてもパワー負けをしてしまいます。

パワー勝負をしないことが我々の基本スタイル!
そんなわけで、『ドリブル突破からの裏狙い』を本日の策としました。

試合序盤。
主軸である、やまちゃん、るいるいのディフェンスラインからのドリブル突破を期待していたのですが、慌ててしまう気持ちが先行し『クリアー!!!』と蹴り返してしまっておりました。
そうなると、前線に収まる場所が無いわけで…   案の定、すべて跳ね返され…
そんなこんな繰り返す内に、
ぶっちゃけ言うと「うーん、難なく処理出来たのに…」というシーンがあり、少し悔やまれますが「あるだろうな…」と想定していた形の失点。

そこからは、
やまちゃんをいつものセンターフォワードに戻しました。
その後〜後半にかけては、殆ど相手コートに相手を押し込み続け、
終盤なんかは怒涛のラッシュを見せました。
相手はさぞ苦しかったことでしょう。

この苦しい中、こんなにやれたことは意外でした。
むしろ、大差負けもあり得ると思っていましたが、主力以外の選手たちも思っている以上に成長しているんだな!と思いました。

↑夏が終わる頃には、
★全員がボールを運べるようにします
★ゲームを作れるようにします
★次のスーパー君候補生を出現させます!

今日の悔しさを糧に、
この先グングン進化して、
他チームに追いつき、追い越し、遥か後方に置いていく姿を見せてやりましょうね!



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.06.09 4・5年生 市内公式戦あじさいカップU-11 予選リーグ

June 08, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 4・5年生 》
◎試合種別《 相模原市あじさいカップ U-11 予選リーグ 》

■日程/ 6月9日(日)
■天候/ 雨
■場所/ 三栗山スポーツ広場(相模原市)
■帯同/ 清澤、しょうごコーチ、哲星くん
■試合形式/ 8人制20分ハーフ
■対戦相手/ 
1試合目/ 麻溝SSS
2試合目/ アロンドラ
■フォーメーション/ 4-0-3

(スターティングメンバー)
※右から
GK/ 4年そうた
DF/ こうへい、4年えいた、まなと、4年ゆめちゃん
MF/ 
FW/ かい、みずき、ふうま
※バックアップ/ しゅんや、ぜんた、4年しゅんと、4年けんと
※ケガ見学/ そうあ、4年せあ



【試合結果】

( 1戦目  vs  麻溝SSS )
■スコア/ 7-0 勝ち
■得点者/ みずき×3、ふうま×2、かい、しゅんや


( 2戦目  vs  アロンドラ )
■スコア/ 1-5 負け
■得点者/ ふうま


◎予選リーグ戦績/ 
1勝1敗 得失点差3 勝点3 2位敗退



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 落ち着きを掴む!
相手にスピードを上げさせないようプレーする。
※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!


(コーチ感想)
我々ブレッサは、設営6:30〜18:00までの会場運営担当。
スタッフ、保護者有志の方々に助けられ、事故、トラブル等なく、また殆どスケジュールの遅延もない素晴らしい結果で、終えることが出来ました。
皆さん、素晴らしいご協力を本当にありがとうございました!

また対戦して頂いた麻溝SSSさん、アロンドラさん、ありがとうございました!
また寒さを吹き飛ばす熱い応援をしてくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


2試合目のウォーミングアップ中。
「アロンドラ、6-0で麻溝に勝ったよ!すげー」と子供達が…
いや、君たちその前に7-0で勝ってたやん…    苦笑

案の定、2試合目は最初から負ける気で入っていました。
前半0-5。
後半は、1-0。
↑まず、この1-0のところは誇りに思ってね。

この学年、市内で優勝候補筆頭のアロンドラさんには、個人の力で圧倒的な差を見せられました。

なるほど、なるほど!
学年の人数がブレッサの3倍にも登る人気チームとの差。
「今、こんな感じか〜。」と確認が出来ました。

夏が終わる頃にはこの人数差でも、この差を埋めることにチャレンジしてみます。

キーワードは正に、
トラップ、ボールを持った時に、相手から距離を置いておくこと。
※相手に近づかない習慣付け(持ち方・近づかれそうならはがす)

↑これを徹底することで、かなり差は埋まります。

その上で、
ポジショニング、動き出しの部分を強化してゆくゆくこの相手に勝るように持っていく!

この学年にもスーパーになり得る候補が数人います。
前述の課題の中でその子たちの開花と、次のスーパー候補生を育てる。
あらたな楽しみが出来ました!



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.06.09 2・3年生 市内公式戦あじさいカップU-9 予選リーグ

June 08, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 2・3年生 》
◎試合種別《 相模原市あじさいカップ U-9 予選リーグ 》

■日程/ 6月9日(日)
■天候/ 雨
■場所/ 三栗山スポーツ広場(相模原市)
■帯同/ 清澤、遠藤コーチ、しょうごコーチ、哲星くん
■試合形式/ 8人制15分ハーフ
■対戦相手/ 
1試合目/ ゼウス
2試合目/ パッセSC
■フォーメーション/ 3-1-3

(スターティングメンバー)
※右から
GK/ たくと
DF/ たいよう、2年あゆま、ほうすけ
MF/ るいるい
FW/ かなた、やまちゃん、とも
※バックアップ/ 2年るみちゃん



【試合結果】

( 1戦目  vs  ゼウス )
■スコア/ 6-0 勝ち
■得点者/ やまちゃん×3、るいるい×2、ほうすけ


( 2戦目  vs  パッセSC )
■スコア/ 5-0 勝ち
■得点者/ やまちゃん×3、かなた×2


◎予選リーグ戦績/ 
2勝 得失点差11 勝点6 1位通過



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 落ち着きを掴む!
相手にスピードを上げさせないようプレーする。
※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!


(コーチ感想)
我々ブレッサは、設営6:30〜18:00までの会場運営担当。
スタッフ、保護者有志の方々に助けられ、事故、トラブル等なく、また殆どスケジュールの遅延もない素晴らしい結果で、終えることが出来ました。
皆さん、素晴らしいご協力を本当にありがとうございました!

また対戦して頂いたゼウスさん、パッセSCさん、ありがとうございました!
また寒さを吹き飛ばす熱い応援をしてくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


この学年、幼児から育てて来たスーパーが2人抜けてしまい、人数的にも戦力的にも厳しくなってしまいましたが…
蓋を開けてみたら何のその!
素晴らしい結果で予選を突破。
おめでとう!

決勝トーナメントも、まず1試合。
今持てる全力で頑張りましょう!


また新たにスーパーになりつつある選手が二人。
仲間も増やして、みんなで切磋琢磨して、あの強烈なサッカー、強烈なスタイルを取り戻したいと思います。


以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.06.02 2・3・4年生TRM vs/大沼SSS(U10)、 大和VISTAFC(U10)、高尾SC(U10)

June 01, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 2・3・4年生 》

◎試合種別《 練習試合U-10 》

 

■日程/ 6月2日(日)

■天候/ 曇り

■場所/ 小倉橋暫定広場

■帯同/清澤コーチ・ 遠藤

■試合形式/ 6人制 12分×17本

■対戦/ 大沼SSS(U10)、 大和VISTAFC(U10)、高尾SC(U10)

■フォーメーション/ 1-3-1

※ベストフォーメーション右から

 

(Ⅹチーム)

GK/ そうた

DF/ あゆま(2年)

MF/ゆめ、 るい(3年)、たくと(3年)

FW/ やまと(3年)、

ベンチ:

 

(後半:Zチーム)

GK/ せあ

DF/ けんと、

MF/ たいよう(3年)、しゅんと、ほうすけ(3年)

FW/ そうた(せあ)

ベンチ:

欠席:ともひさ(3年)、かなた(3年)

 

 

 

【試合結果】

 

( 1試合目:Z VS 大和vistaFC )

■スコア/0-0 引き分け

■得点者/

 

( 2試合目 :X VS 大沼SSS )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/

 

 

( 3試合目 :Z VS 大和vistaFC )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/

 

( 4試合目 :X VS 大沼SSS )

■スコア/ 0-3 負け

■得点者/

 

( 5試合目 :Z VS 大和vistaFC )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

( 6試合目 :X VS 大沼SSS )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

( 7試合目 :X VS 高尾SC )

■スコア/ 3-1 勝ち

■得点者/ やまと×2、そうた

 

( 8試合目:Z VS 大和vistaFC )

■スコア/1-0 勝ち

■得点者/ほうすけ

 

( 9試合目 :X VS 高尾SC )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/たくと、そうた×2

 

 

( 10試合目 :XZ半々 VS 大和vistaFC )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ゆめ×2 るい

 

( 11試合目 :Z VS 高尾SC )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/

 

( 12試合目 :XZ半々 VS 大和vistaFC )

■スコア/ 2-0

■得点者/ そうた、たくと

 

( 13試合目 :X VS 高尾SC )

■スコア/ 4-0 勝ち

■得点者/ やまと×2、ゆめ、たくと

( 14試合目:Z VS 大和vistaFC )

■スコア/1-0 勝ち

■得点者/ほうすけ

 

( 15試合目 :X VS 高尾SC )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

( 16試合目 :Z VS 高尾SC )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

( 17試合目 :X VS 高尾SC )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/るい

 

 

 

■総評/ 遠藤

【テーマ】

 

『   秘めた力の発揮   』

すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。

心のバランスコントロールを身につけ、試合での技術の活用方法を知り、今持てる最大の力を引き出す試みをします。

 

★心/ 試合では、勝敗よりも個々に身につけているものの中から、常に何が出来るか試してみながらプレーする。

★戦術/ 流れが悪い時は攻守共にこれまで取り組んできた『立ち返る場所へ戻る』

 

※落ち着いたら、またこの課題に取り組む

 

【良かったこと・これからの改善点】

 

(Ⅹチーム)

〇序盤戦、相手には元気で積極的な選手が多い中、ブレッサはそうでない選手が目立ちました。マークが外れ裏を取られる、トップにボールが入っても追い越して来れない現象が度々続きました。中盤以降ある程度は修正出来ましたが、アップ時からチーム内で盛り上がる雰囲気づくりが出来るように再度投げ掛けていきます。

 

〇「相手から離れるプレー」、この技術を修得すると、フィジカルの強い相手にもボールを失わずにボールをゴールに近づけることが出来ます。

月曜日の平日練習から取り組んでいますが、自主練でも取り組んで早めにマスターしましょう!

 

(Zチーム)

〇止める・蹴るの基礎技術は上がってきていて、1プレーごとに止まらず、連続して出来るようになってきました。

ボールを持った時に相手に突っ込まずに、団子を避けられるように継続していきましょう!

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.06.02 5・6年生 JFAU-12サッカー前期リーグ 県央Eブロック 第9節(最終)

June 01, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 5・6年生 》

◎試合種別《 JFAU-12サッカーリーグ 第9節 & TRM 》

 

■日程/ 6月2日(日)

■天候/ 晴れ

■場所/ 綾瀬市立土棚小学校

■帯同/ 清澤、龍斗コーチ、長谷川さん

■試合形式/ 8人制15分ハーフ

■対戦相手/

第9節/ 小松原SC(座間市)

TRM/ 相東UFC(相模原市)

■フォーメーション/ 3-3-1

 

(第9節 メンバー)

※右から

GK/ 5年みずき

DF/ うめちゃん、れいま、5年まなと、翼

MF/

FW/ るか、しんちゃん、5年ふうま

※バックアップ/ とうま、さきな、5年かい、5年こうへい、5年しゅんや

※怪我見学/ 5年そうあ

※休み/ 5年ぜんた

 

 

(TRM メンバー)

※右から

GK/ 5年ふうま

DF/ 5年こうへい、しんちゃん、とうま

MF/ 5年かい

FW/ さきな、5年みずき、5年しゅんや

※バックアップ/ うめちゃん、るか、5年まなと

※休み/ れいま、翼、5年ぜんた、5年そうあ

 

 

 

【試合結果】

 

( 第9節  vs  小松原SC )

■スコア/ 0-3 負け

■得点者/

 

 

( TRM vs  相東UFC )

■スコア/ 1-3 負け

■得点者/ みずき

 

 

◎リーグ戦績/

6勝3敗 得失点差13 勝点18 現時点?位

 

 

 

■総評/ 清澤

 

【テーマ】

『   秘めた力の発揮   』

すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。

心のバランスコントロールを身につけ、

試合での技術の活用方法を知り、

今持てる最大の力を引き出す試みをします。

★心/ 落ち着きを掴む!

相手にスピードを上げさせないようプレーする。

※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!

 

 

(コーチ感想)

まずは会場運営をしてくださった綾南オレンジさん、ありがとうございました!

そしてご対戦して頂いた小松原さん、相東さん、ありがとうございました!

また暑い中、熱く応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

 

 

『今年は、ボーダー越えチームとなる!』

昨日1位を陥落し、私的には前期リーグはもう何位で終わっても構わなくなったので、夏に向けての大変身、その第一歩に踏み出しました。

 

サッカーは様々なシーンにおいて蹴ることが必要な時が多々あります。

また未熟な選手は悩んだり、迷ったりせずに済みます。

 

でも私は昨日の敗戦から、

子供達が闇雲に蹴飛ばすことを奪いました。

彼らのブレイクのため、

またこの先のサッカー選手としての未来のため、

しばらくの間、蹴飛ばす以外の方法を身につけてもらいます。

 

なるほどな!

蹴ることを抜いてしまうと、この2試合で明確に分かりました。

極力悩ませず、迷わせず、ボーダー越えを実現するには、今何が足りないのか。

 

まずは、

★相手から距離を取るトラップ

そして、

★すぐに運び出せるスペースを知ること

これに尽きます。

 

この技術を数種類覚えるところから始めたいと思います。

その次に、ポジショニングと動き出しです。

清澤式ロンド1、2ヴァージョン、2ボックスの2対1、3対3+2のミニゲームで仕上げていきたいと思います。

 

 

 

今年はあの驚異的なブレッササッカーが必ず見られると思います。

引き続き、辛抱強く彼らを開花へ導きたいと思います。

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.06.01 5・6年生 JFAU-12サッカーリーグ 県央Eブロック 第7節&第8節

May 31, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 5・6年生 》

◎試合種別《 JFAU-12サッカーリーグ 第7節・第8節 》

 

■日程/ 6月1日(土)

■天候/ 晴れ

■場所/ 秦野市立末広小学校

■帯同/ 清澤、長谷川さん、哲星

■試合形式/ 8人制15分ハーフ×2試合

■対戦相手/

第7節/ くずは台キッカーズ(秦野市)

第8節/ JESC(海老名市)

■フォーメーション/ 3-3-1

 

(メンバー)

※右から

GK/ 第6節るか、第7節5年かい

DF/ うめちゃん、れいま、翼

MF/ 5年ふうま(第8節後半途中→るか)

FW/ 5年みずき(とうま)、しんちゃん(5年みずき)、5年かい(第8節るか→5年ふうま)

 

※バックアップ/ とうま、さきな、5年こうへい、5年しゅんや

※怪我見学/ 5年そうあ

※休み/ 5年まなと、5年ぜんた

 

 

 

【試合結果】

 

( 第7節  vs  くずは台キッカーズ )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/

 

 

( 第8節  vs  JESC )

■スコア/ 1-0 勝ち

■得点者/ るか

 

 

◎リーグ戦績/

6勝2敗 得失点差16 勝点18 現時点3位

 

 

 

■総評/ 清澤

 

【テーマ】

『   秘めた力の発揮   』

すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。

心のバランスコントロールを身につけ、

試合での技術の活用方法を知り、

今持てる最大の力を引き出す試みをします。

★心/ 落ち着きを掴む!

相手にスピードを上げさせないようプレーする。

※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!

 

 

(コーチ感想)

まずは会場運営をしてくださったくずは台キッカーズさん、ありがとうございました!

そして対戦して頂いたくずは台さん、JESCさん、ありがとうございました!

 

本日も学び多き試合となり、私たちコーチ陣にまた新たな課題を頂き、とても感謝しております!

そして、本日も暑い中、熱く応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

 

 

まずはあっさりと単独首位を陥落してしまいましたね…

残り1試合となりましたが、これで奇跡が起きても2位以下決定。

前期リーグで県大会出場を決めることは出来なくなりました。

「優位な状況だったのに、もったいない。」と思ってしまうところですが、これが今の実力!

今後は、リーグ終盤まで頑張ったことを評価しつつも、課題克服に取り組みたいと思います。

 

君たちの力は、自分で思っている以上に高いものがついています。

今後、今日のように大切な試合でパニックにならないようにすることに取り組みます。

 

●パニック時の現象

すべてフルスイングで蹴飛ばし始めます(でもほぼすべて空振り)。

何故か、トラップが皆無になります。

 

蹴飛ばすことは状況により決して間違いではありませんが、

ちゃんとトラップをして、『仕掛ける←→やめる』ことを完全なベースに持つことが、ブレッササッカーを開花させる大きな要素。

これを立ち返る場所と出来るよう、練習から徹底的に取り組みます。

 

 

【課題】

メンタルの強さの獲得。

★立ち返る場所を明確に持てるようにする

★誰一人余すことなく、全員が落ち着いた状態でプレーし続けられるレベルへ持っていく!

 

【対策】

★トラップ

ボールを置く場所。

★スピード

基本適度な速さでプレーし続ける。

★やめる

相手のパワーを感じ取りながら、パワーが出たら切ってゲームを進める。

★意識

無駄な時間をかけない、置き去り・瞬殺の意識。

 

 

それでも今年はあの驚異的なブレッササッカーが必ず見られると思います。

引き続き、辛抱強く彼らを開花へ導きたいと思います。

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

Please reload