2019.05.19 2・3・4年生TRM vs AC等々力 U-10

May 18, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 2・3・4年生 》
◎試合種別《 練習試合 》

■日程/ 5月19日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 川崎市立宮内小学校
■帯同/ 清澤、遠藤コーチ
■試合形式/ 8人制15分×10本
■対戦相手/ AC等々力 U-10
■フォーメーション/ 3-3-1

(奇数本メンバー/チームX)
※右から
GK/ 3年たっくん(3年かなた、しゅんと、3年とも等)
DF/ ゆめちゃん、2年あゆま、えいたん
MF/ 3年るいるい
FW/ そうた(3年かなた)、3年やまちゃん、3年たっくん(そうた)

(偶数本メンバー/チームZ)
※右から
GK/ (奇数メンバー)
DF/ 3年たいよう、けんと、3年ほうすけ
MF/ しゅんと
FW/ (3年たっくん、そうた、3年かなた)、(3年たっくん、そうた、3年かなた)、3年とも



【試合結果】

( 1本目 )
■スコア/ 4-0 勝ち
■得点者/ やまちゃん×3、そうた

( 2本目後半分 )
■スコア/ 1-1 引き分け
■得点者/ たっくん

( 3本目 )
■スコア/ 4-1 勝ち
■得点者/ やまちゃん×2、るいるい、ゆめちゃん

( 4本目 )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/ 

( 5本目 )
■スコア/ 5-1 勝ち
■得点者/ やまちゃん×3、そうた、たっくん

( 6本目 )
■スコア/ 3-0 勝ち
■得点者/ OG、かなた、やまちゃん×3

( 7本目 )
■スコア/ 3-1 勝ち
■得点者/ やまと、そうた、るいるい

( 8本目 )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/ 

( 9本目 )
■スコア/ 3-0 勝ち
■得点者/ 

( 10本目 )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/ 


◎合計/ 
★チームX/ 19-3 勝ち
★チームZ/ 4-6 負け



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 落ち着きを掴む!
相手にスピードを上げさせないようプレーする。
※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!


(コーチ感想)
5月19日(日)。
ウサギの皮を被った狼たちは、AC等々力U-10さんにお招き頂き、川崎市立宮内小学校にて、練習試合をさせて頂きました。

ご担当のカテゴリーじゃないので会えないと思っていた原田さんがお顔を見せてくださいました!
原田さん、久しぶりにお会いできて嬉しかったです!

「今はまだ行け!としか選手に言ってないんです。」とおっしゃっていたAC等々力さん。
…の割に、プレスの速さ、逆サイドへの展開の追い込みはさすがでした!

本日も学び多き貴重な一日となりました。
本当にありがとうございました。

そして、本日も暑い中、熱く応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


(内容)
【チームX】
大量得点差で勝ったものの、『ゴール前を固める相手を崩し切ってゴールを奪う』というこのチームの課題から見たら、まだまだでした。
大切なベースですが、まだまだ勢いだけでゴールを奪おうとするプレーが多く、

①行くふりをする
②一旦やめる(個人・パス)

相手の気持ちを切った瞬間、
③崩しに入る(またはシュート)

今日の相手の守備状況から見たら、
後ろやサイドへ相手を一旦釣り出してからのプレーはまだまだ少なすぎました。
①〜③が身につけば、さらに倍近くのゴールが奪えます。
とは言え、8人中5人が2・3年生という年下軍団なのにこの結果はやはり凄い…
早くあの驚異的なブレッサスタイルが顔を出すよう、引き続き取り組んでいきます。

★本日の驚き!
(そうた)
なんと言ってもこの数日で大変化を起こした、あの落ち着いたプレースピード(ゆっくり)には驚きです!(相手の動きを止め、ボールを奪う隙を与えない)
ブレッサスタイルが真っ先に出てきそうな選手に急遽躍り出てきました。

(あゆま)
3年生のやまちゃんと並びブレッサが誇るモンスター級の2年生。
4年生相手のセンターバック(ブレッサではリベロ/自由人の役割)にもかかわらず、守備のみならず攻撃面でやりたい放題感がさらに増しています。
正にリベロに近づいている!
やまちゃんと同じく本人には自分の凄さが分かっていないでしょうが、まあ…、とんでもない才能です!

(えいたん)
モンスターと呼べる選手にはまだ遠いですが、基礎TR組から唯一のベストチーム入りを果たしている異色の『闘将』。
あの戦うハートの強さ、『えいターン』という彼独自の武器、運動量、ピッチを離れるとあまり自主性が無く自信なさげなのに、サッカーでは自信満々になってしまう、普通の人とは違う面。
ある意味、全選手の鏡です!
あとは肝心な基礎技術がついてくれば、大化けするだろな〜。そこに努力しろよ!笑

現段階で次のモンスター候補は順番に、ゆめちゃん、るいるい、そうた、かなた、たっくん。
全員開花しちゃいましょう!


【チームZ】
今やるべきことは、
①運動能力を上げること
②基本技術をマスターすること
この二つです。
大丈夫、大丈夫。慌てない、慌てない。
また今日も、ちゃんとトレーニングの効果は出ていましたよ!
練習して、試合で確かめて、これを繰り返していきましょう。
①②が問題なくなれば、Xの選手たちと競い合う土台にちゃんと乗れます!
今ではなく、先を見て、日々コーチたちと一緒に頑張りましょう!


引き続き、
「うまく導くことが出来たら、ブレイクさせることが出来る!」と今日も確信を持てました。
その日を楽しみにしています。



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.05.18 5・6年生 FC六会湘南台招待TRM U-12

May 17, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 5・6年生 》
◎試合種別《 練習試合 》

■日程/ 5月18日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 藤沢市湘南台小学校
■帯同/ 清澤、はるかコーチ
■試合形式/ 8人制15分×8本
■対戦相手/
奇数本/ 大庭レグルス(藤沢市)
偶数本/ FC六合湘南台(藤沢市)
■フォーメーション/ 3-3-1

(最初の7分半分メンバー)
※右から
GK/ 5年まなと(5年かい)
DF/ うめちゃん、れいま、翼
MF/ 5年ふうま
FW/ 5年みずき、しんちゃん、5年かい(5年まなと)

(最初の7分半分メンバー)
※右から
GK/ 5年みずき(5年ふうま)
DF/ 5年こうへい、れいま、5年まなと(5年かい)
MF/ しんちゃん
FW/ さきな、5年ぜんた、5年しゅんや



【試合結果】

( 1本目前半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 0-0 引き分け
■得点者/

( 1本目後半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/


( 2本目前半分  vs  FC六合湘南台 )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ みずき、しんちゃん

( 2本目後半分  vs  FC六奥湘南台 )
■スコア/ 0-0 引き分け
■得点者/


( 3本目前半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ ふうま

( 3本目後半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/


( 4本目前半分  vs  FC六合湘南台 )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/

( 4本目後半分  vs  FC六奥湘南台 )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/


( 5本目前半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/

( 5本目後半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/


( 6本目前半分  vs  FC六合湘南台 )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/

( 6本目後半分  vs  FC六奥湘南台 )
■スコア/ 0-3 負け
■得点者/


( 7本目前半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 0-2 負け
■得点者/

( 7本目後半分  vs  大庭レグルス )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ ぜんた


( 8本目前半分  vs  FC六合湘南台 )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/

( 8本目後半分  vs  FC六奥湘南台 )
■スコア/ 0-0 引き分け
■得点者/



◎合計/
★前半分チーム
vs  大庭レグルス/ 1-6 負け
vs  FC六合湘南台/ 2-5 負け

★後半分チーム
vs  大庭レグルス/ 1-8 負け
vs  FC六合湘南台/ 0-5 負け



■総評/ 清澤

【テーマ】
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 落ち着きを掴む!
相手にスピードを上げさせないようプレーする。
※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!


(コーチ感想)
5月18日(土)、FC六合湘南台さんにお招き頂き、藤沢市立湘南台小学校にて、大庭レグルスさんも交え、3チームで練習試合をさせて頂きました。

2チームとも県内に名前が轟く強豪。
大庭レグルスさんにはボールを運ぶ力が高い選手がおり、うちの選手たちの見本となってくれました。
六合湘南台さんは、ボールへの寄せや囲みが早く、守備面で私たちの模範となりました。


本日も学び多き貴重な一日となりました。
本当にありがとうございました。

そして、本日も暑い中、熱く応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!


(内容について)
我らがブレッサは、クラブ事情により半分以上が5年生。
いつも通り2チーム構成にして、15分を半分ずつで戦いました。
強豪相手に、引き分けたり、勝てたりした本数があったことは、成長の表れ!
課題であるメンタルの弱さに関しては、少し変化が見えたことが嬉しかったです。

★前半分チーム
相手両チームに対し最初のそれぞれ1本は、互角またはそれ以上の内容とスコアが見られ、期待が持てました。
…にもかかわらず、2〜7本まではメンタルの沈みが激しく、「またかぁ〜、やれば出来る力があるのにもったいない…」の状態。
何度もメンタルの回復を試みた最後の8本目。
ここでは、打って変わって覚悟の決まった姿を見せてくれました。
時間がかかりましたが、メンタルリカバリーが出来たということ。
負けたけど、気持ちよく終われたこと。
まずはそこに収穫を得られました。

★後半分チーム
勝ち負けはまだ関係ないですよ。
運動能力と基本技術、そしてプレー中も頭が回転するようになること。
毎練習試合で、そこに取り組むことがすべて。
そういった意味では、今日も成長が見られました。
…が、1対1の守備シーンをあっという間に置き去りにされてしまうところに成長が見られないので、そこの部分のトレーニングを強化する必要がありますね。


引き続き、
「うまく導くことが出来たら、ブレイクさせることが出来る!」と今日も確信を持てました。
その日を楽しみにしています。


【課題】
メンタルの強さの獲得。
★誰一人余すことなく、全員が落ち着いた状態でプレーし続けられるレベルへ持っていく!

【対策】
攻撃面の完全なる進化です。
★トラップでボールを置く場所
★スピードを落としてゆっくりとプレーし続けること
★相手のパワーを感じ取りながら、パワーが出たら切ってゲームを進めること
★無駄な時間をかけない、置き去り・瞬殺の意識を持ち続けること


今年はあの驚異的なブレッササッカーが必ず見られると思います。
引き続き、辛抱強く彼らを開花へ導きたいと思います。



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.05.11 2・3・4年生TRM vs 愛川SC U-10

May 10, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 1・2・3年生 》
◎試合種別《 練習試合U-10 》
 
■日程/ 5月11日(土)
■天候/ 曇り
■場所/ 愛川町立半原小学校
■帯同/清澤コーチ・ 遠藤
■試合形式/ 8人制 15分ハーフ×3.5試合
■対戦/ 愛川SC U10
■フォーメーション/ 3-1-3
※右から
 
(前半:Ⅹチーム)
GK/ せあ
DF/ ゆめ、あゆま(2年)、えいた
MF/ るい(3年)
FW/ そうた(かなた(3年))、やまと(3年)、たくと(3年)(しゅんと)
ベンチ:
 
(後半:Zチーム)
GK/ やまと(3年)→あゆま(2年)
DF/ たいよう(3年)、けんと、ほうすけ(3年)
MF/ しゅんと
FW/ せあ、かなた(3年)、ともひさ(3年)
ベンチ:
欠席:

 

 
【試合結果】

 
( 1試合目:前半Ⅹ )
■スコア/3-0 勝ち
■得点者/るい×2、かなた
 
( 1試合目 :後半Z )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/そうた、せあ
 
 
( 2試合目 :前半Ⅹ )
■スコア/ 9-0 勝ち
■得点者/やまと×4、かなた×2、るい、しゅんと×2
 
( 2試合目 :後半Z )
■スコア/ 1-1  引き分け
■得点者/ともひさ
 
 
( 3試合目 :前半Ⅹ )
■スコア/ 8-0 勝ち
■得点者/ やまと×4、えいた、るい×3
 
( 3試合目 :後半Z )
■スコア/ 8-1 勝ち
■得点者/ ゆめ×2、かなた、ともひさ×2、そうた、たくと、せあ

 

 
( 4試合目 :X )
■スコア/ 8-0 勝ち
■得点者/ やまと×3、かなた、しゅんと×2、そうた、るい

 

 
(合計)
★前半Xチーム / 28-0  4勝
★後半Zチーム / 11-2    2勝1引き分け
 

 

 
■総評/ 遠藤
【テーマ】
 『   秘めた力の発揮   』
 すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、試合での技術の活用方法を知り、今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 試合では、勝敗よりも個々に身につけているものの中から、常に何が出来るか試してみながらプレーする。
★戦術/ 流れが悪い時は攻守共にこれまで取り組んできた『立ち返る場所へ戻る』
※落ち着いたら、またこの課題に取り組む
 
 
【良かったこと・これからの改善点】
 
(Ⅹチーム)
〇日頃の成果(特に特別練習の成果)が良く出ていました!「相手の団子を回避する」、中央で前が詰まったら後ろ→サイドを使う、サイドで前が詰まったら後ろ→逆サイドを使うが出来るようになってきました!今後はサイドプレーヤーがより積極的に攻撃参加できるように(声を出して呼び込む)継続していきます。
 
〇特に目に見えて成長しているのはそうたです!顔が上がり、通常のプレースピードが遅くなり(闇雲な勢いが無くなってきている)とても良く状況判断してプレーできています!その継続と、しっかり闘えるようになること、今後楽しみな選手がまた1人増えています!
 
(Zチーム)
〇1プレーで止まらず次のプレーを考えながら動けるようになってきました、基礎練習の効果もあり、ボールタッチや蹴る技術も上がってきています。ともひさの素晴らしいシュートもありました!まずは基礎練習を継続して全体をレベルアップさせていきます!
 
 
【改善のポイント】
〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)
次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。
〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出
 
 
 
以上です。
取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.05.12 5・6年生 JFAU-12サッカーリーグ 県央Eブロック 第5節&第6節

May 11, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 5・6年生 》
◎試合種別《 JFAU-12サッカーリーグ 第5節・第6節 》

■日程/ 5月12日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 秦野市立末広小学校
■帯同/ 清澤、しょうごコーチ、長谷川さん
■試合形式/ 8人制15分ハーフ×2試合
■対戦相手/ 
第5節/ 相東ユナイテッドFC(相模原)
第6節/ 陵南オレンジ(綾瀬市)
■フォーメーション/ 3-3-1

(メンバー)
※右から
GK/ 第5節5年かい、第6節るか
DF/ うめちゃん、れいま、翼
MF/ 5年ふうま(るか)
FW/ 5年みずき(るか、5年かい)、しんちゃん、5年まなと(5年ふうま、5年かい)

※バックアップ/ とうま、さきな、5年こうへい、5年しゅんや、5年ぜんた
※怪我見学/ 5年そうあ



【試合結果】

( 第5節  vs  相東UFC )
■スコア/ 2-1 勝ち
■得点者/ しんちゃん、ふうま


( 第6節  vs  陵南オレンジ )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ ふうま×2


◎リーグ戦績/ 
5勝1敗 得失点差16 勝点15 現時点1位



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 落ち着きを掴む!
相手にスピードを上げさせないようプレーする。
※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!


(コーチ感想)
5月12日(日)、秦野市立末広小学校にて、JFAU-12サッカーリーグ県央地区予選の第5節と6節。

本日ブレッサは、これまでの1位チームを降し、残り3試合にして、まさかの1位に躍り出ました(本日その後の他試合の結果によりますが、おそらく充分貯金のある得失点差で)。

会場運営をしてくださったくずは台キッカーズさん、ありがとうございました!
また対戦して頂いた相東UFCさん、陵南オレンジさん、ありがとうございました!

本日も学び多き試合となり、私たちコーチ陣にまた新たな課題を頂き、とても感謝しております!
そして、本日も暑い中、熱く応援してくださった保護者の皆様、心より御礼を申し上げます!

これまでブレッサはリーグ2位。
ここまでの1位陵南オレンジさんとの直接対決を控え、
ブレッサの選手たちに自分たちの力に自信を持ってもらいたかったので、
『相手コートへ早く、相手コートではゴール前に早く』というベースに、試合の運び方を一旦戻しました。
(↑毎度伝えていますが、練習試合ではこのベースを一旦削除しています。)

慌てや闇雲なプレーがたくさん出ていました。
2試合ともメンタルの浮き沈みが相変わらず激しく、消極的なプレー、ネガティブな意識がとても目立っていました。

逆に、何かの拍子にポジティブなスイッチが突然入り、良くなる時間も増えてきていますので、この結果に結びつきました。

また昨日のメントレで、
UEFAヨーロッパチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグ、バルサvsリヴァプールの試合、特にリヴァプールの不屈のメンタルとそこから来る運動量、そこを注視してもらった部分も今日につながった…んかな???

2週間ほど前に急遽DAZNと契約して良かった…
これからも旬の試合を見せていこうと思います。

笑顔で気持ち良く終われて良かったね!!!
君たちの力は、自分で思っている以上に高いものがついています。
ただその真の力に謙虚な君たちはハートがついて行っていない状態。
テングになった時はまたその時指導しますので、むしろ君たちはテングになるくらいの自信を持ってください。


傍目からは今はチグハグに迷いながらプレーしているように見えると思いますが、
「うまく導くことが出来たら、ブレイクさせることが出来る!」と今日も確信を持てました。
その日を楽しみにしています。


【課題】
メンタルの強さの獲得。
★誰一人余すことなく、全員が落ち着いた状態でプレーし続けられるレベルへ持っていく!

【対策】
攻撃面の完全なる進化です。
★トラップでボールを置く場所
★スピードを落としてゆっくりとプレーし続けること
★相手のパワーを感じ取りながら、パワーが出たら切ってゲームを進めること
★無駄な時間をかけない、置き去り・瞬殺の意識を持ち続けること


今年はあの驚異的なブレッササッカーが必ず見られると思います。
引き続き、辛抱強く彼らを開花へ導きたいと思います。

(追伸)
ベンチのメンバーも、心をひとつに応援してくれました。
今日は試合に出れなかった彼らにも力がついてきています。
出番は突然来ます。
いつでも同じ気持ちでピッチへ入れるように、ベンチでも心を温め続けてください。



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.05.06 2・3・4年生TRM FCクレッセール招待TRMU-10(厚木)

May 05, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 1・2・3年生 》

◎試合種別《 練習試合U-10 》

 

■日程/ 5月6日(月・祝)

■天候/ 曇り

■場所/ 厚木市舘町スポーツ広場

■帯同/ 遠藤

■試合形式/ 8人制 15分ハーフ×3.5試合

■対戦/

①FC.Crescer U10

②アトラソンFC U10

③美晴FC U10

■フォーメーション/ 3-1-3

※右から

 

(前半:Ⅹチーム)

GK/ そうた

DF/ しゅんと(ゆめ)、あゆま(2年)、えいた

MF/ るい(3年)

FW/ ゆめ(じん(3年))、やまと(3年)、たくと(3年)

ベンチ:

 

(後半:Zチーム)

GK/ やまと(3年)→あゆま(2年)

DF/ ゆめ(しゅんと)、えいた、ほうすけ(3年)

MF/ るい(3年)→やまと(3年)

FW/ せあ、そうた、ともひさ(3年)(じん(3年))

ベンチ:

見学:しゅんと

欠席:けんと、かなた(3年)、たいよう(3年)

 

 

【試合結果】

 

( 1試合目 対 FC.Crescer:前半Ⅹ )

■スコア/5-0 勝ち

■得点者/やまと×2、るい×2、OG

 

( 1試合目 対 FC.Crescer:後半Z )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

 

( 2試合目 対 アトラソンFC:前半Ⅹ )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

( 2試合目 対 アトラソンFC:後半Z )

■スコア/ 0-1 負け

■得点者/

 

 

( 3試合目 対 美晴FC:前半Ⅹ )

■スコア/ 3-0 勝ち

■得点者/ やまと、えいた、たくと

 

( 3試合目 対 美晴FC:後半Z )

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

 

(合計)

★前半Xチーム / 8-0 2勝1引き分け

★後半Zチーム / 0-1 1敗2引き分け

 

 

 

■総評/ 遠藤

【テーマ】

 

『   秘めた力の発揮   』

 

すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。

心のバランスコントロールを身につけ、試合での技術の活用方法を知り、今持てる最大の力を引き出す試みをします。

 

★心/ 試合では、勝敗よりも個々に身につけているものの中から、常に何が出来るか試してみながらプレーする。

★戦術/ 流れが悪い時は攻守共にこれまで取り組んできた『立ち返る場所へ戻る』

 

※落ち着いたら、またこの課題に取り組む

 

 

【良かったこと・これからの改善点】

 

(Ⅹチーム)

〇この日はスクール生よりJINが参加してくれました、ありがとう!ボールをしっかり蹴れることや、アジリティもある将来有望な良い選手です!是非ブレッサで得点することへの判断力、「闘うプレー」を学んでいって欲しいです!

 

〇2試合目に得点できなかった理由として、FW3人について、団子になっている相手を前にして、回避してゴールを狙うプレーをシンプルに判断できなかったことと、運動量不足(トップを追い越せない)が挙げられます。現在取り組んでいるテーマの一つでもあるので、引き続き改善も含めて取り組んでいきます。

 

(Zチーム)

〇日頃の練習の成果で基礎運動能力、技術は少しずつ上がっていますので、今選手達に必要なのは「1プレーで止まらない」意識を常に持てるように。

出来るだけ状況判断して、次のプレーを予測して準備できるように引き続き練習で取り組んでいきます。

 

 

【改善のポイント】

〇練習・試合後の「できた所」「できなかった所と修正方法」の復習(イメージ化・サッカーノートを使う)

次回は自分の判断でプレーの正しい選択ができるように取り組む。

〇自主練の習慣化/自分で課題に取り組む姿勢の創出

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告を申し上げます。

2019.05.04 2・3・4年生TRM ミームスポーツクラブU-10(厚木)

May 03, 2019

試合結果報告書

◎カテゴリー《 2・3・4年生 》

◎試合種別《 練習試合U-10 》

 

■日程/ 5月4日(土)

■天候/ 晴れのち雷雨

■場所/ 下川入グランド(厚木市)

■帯同/ 清澤、遠藤コーチ

■試合形式/ 8人制15分ハーフ×3試合の予定でした

■対戦相手/ ミームスポーツクラブU-10(厚木)

■フォーメーション/ 3-3-1

 

(前半メンバー)

※右から

GK/ しゅんと

DF/ えいたん、2年あゆま、ゆめちゃん

MF/ るいるい

FW/ そうた、3年やまちゃん、3年たっくん

 

(後半メンバー)

※右から

GK/ 3年やまちゃん

DF/ しゅんと、ゆめちゃん、3年ほうすけ

MF/ 3年るいるい

FW/ 2年るか(体験)、せあ、3年とも

 

 

【試合結果】

 

( 1試合目 前半 )

■スコア/ 6-0 勝ち

■得点者/ やまちゃん×2、るいるい×2、そうた、たっくん

 

( 1試合目 後半 )

※雷雨のため途中で中止

■スコア/ 0-0 引き分け

■得点者/

 

 

◎合計

前半メンバー/ 6-0 勝ち

後半メンバー/ 0-0 引き分け

 

 

 

■総評/ 清澤

 

【テーマ】

『   秘めた力の発揮   』

すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。

心のバランスコントロールを身につけ、

試合での技術の活用方法を知り、

今持てる最大の力を引き出す試みをします。

★心/ 落ち着きを掴む!

相手にスピードを上げさせないようプレーする。

※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!

 

 

(コーチ感想)

ミームスポーツクラブさん、本日はお招き頂き誠にありがとうございました!

また本日も学び多き試合となり、私たちコーチ陣にまた新たな課題を頂き、とても感謝しております!

そして、短い時間ながら濃く、暖かく応援してくださった保護者の皆様、心より御礼申し上げます!

 

 

せっかく大和スクールのるかも初めて体験参加してくれたのに、天候が崩れたことがたいへん残念でした。

本日より初めて、サイドの使い方、サイドバックの使い方に取り組みました。

(加えて相手を釣り出すために後ろも使う)

 

ぎこちないながらもサイドを意図的に使うことが初めてにしては上出来!

現在の課題が、ゴール前をガチガチに固める相手から中々得点が出来ないこと。

相手をゴール前から出さない強烈な攻撃力が逆にあだになっていました。

 

さあ、これからです!

楽しみですね。。。

 

 

【課題】

★サイドの使い方・サイドチェンジの多用等

 

【対策】

現在行なっている練習と試合の仕方で間違いありません。

参加率をしっかりと保ち、量をこなすこと!

 

 

あの驚異的なブレッササッカーがこのカテゴリーにも今年中に必ず見られると思います。

引き続き、彼らを開花へと導きたいと思います。

 

 

(追伸)

後半メンバーのプレーが殆ど見れず残念…

でもみんな良い感じ!!!

引き続き、がんばりましょうね。

 

 

 

以上です。

取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.05.03 (3・)4・5年生TRM FCコラソン(相模原)

May 02, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 (3・)4・5年生 》
◎試合種別《 練習試合U-11 》

■日程/ 5月3日(金)
■天候/ 晴れ
■場所/ 津久井又野グランド
■帯同/ 清澤、遠藤コーチ
■試合形式/ 8人制20分ハーフ×3試合
■対戦相手/ FCコラソン
■フォーメーション/ 3-3-1

(前半メンバー)
※右から
GK/ 3年生るいるい(4年えいたん)
DF/ こうへい(4年ゆめちゃん)、まなと、4年ゆめちゃん(4年えいたん)
MF/ ふうま
FW/ かい、みずき、3年やまちゃん

(後半メンバー)
※右から
GK/ 2年やまちゃん(かい)
DF/ 4年けんと、まなと(ふうま)、4年(こうへい)
MF/ 3年るいるい
FW/ 4年そうた、みずき(ふうま)、しゅんや



【試合結果】

( 1試合目 前半 )
■スコア/ 3-1 勝ち
■得点者/ みずき×2、やまちゃん

( 1試合目 後半 )
■スコア/ 0-1 負け
■得点者/ 


( 2試合目 前半 )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ みずき×2

( 2試合目 後半 )
■スコア/ 1-0 勝ち
■得点者/ みずき


( 3試合目 前半 )
■スコア/ 2-0 勝ち
■得点者/ かい、ふうま

( 3試合目 後半 )
■スコア/ 5-0 勝ち
■得点者/ みずき×4、ふうま


◎合計
前半メンバー/ 7-1 勝ち
後半メンバー/ 6-1 勝ち



■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 落ち着きを掴む!
相手にスピードを上げさせないようプレーする。
※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!


(コーチ感想)
5月3日(金)、津久井又野公園グランドにて、FCコラソンさんとU-11のトレーニングマッチをさせて頂きました。

コラソンさん、お招き頂き誠にありがとうございました!
また本日も学び多き試合となり、私たちコーチ陣にまた新たな課題を頂き、とても感謝しております!
そして、何となく久し振りに思えてしまう好天の中、暖かく応援してくださった保護者の皆様、心より御礼申し上げます!


かなり久しぶりにこの学年構成で試合をしましたが、
高いレベルの技術、ドリブル&コンビネーションの突破力、ボールポゼッション率、パスワークを見せました。

5年生たちは昨日の6年生の試合テーマをよく頭に入れながらプレー出来ていました。
3・4年生は、年上相手でしたが、それを微塵も感じさせない高い力を示しました。
3年生の二人は、今後もこの学年に呼んで、ブレッササッカーの象徴『学年・フィジカル差の関係ないスタイル』に磨きをかけてもらおうと思います。



【課題】
★FWの選手たちのボールのおさまりがもっと良くなれば、今日の3倍はゴールを決められる
★シュート前のボールの持ち方、ボールを置く角度が良くなれば、今日の3倍はゴールを決められる
★サイドバックはアグレッシブですが、中に吸収されており、十分にサイドのスペースを支えていない(もう少し開きながら攻撃に参加する)

【対策】
現在行なっている練習と試合の仕方で間違いありません。
参加率をしっかりと保ち、量をこなすこと!


あの驚異的なブレッササッカーがこのカテゴリーにも今年中に必ず見られると思います。
引き続き、彼らを開花へと導きたいと思います。

(追伸)
後半メンバーの成長には驚かされました。
前半メンバーと比べると、まだ技術面、体の動きが未熟すぎるところが多いので、引き続きこれを高めていきたいと思います。
知識が乏しい部分は、その次に追いつかせていきます。
良い感じ!!!
がんばりましょうね。



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

2019.05.02 5・6年生TRM 愛川SC招待TRM

May 01, 2019

試合結果報告書
◎カテゴリー《 5・6年生 》
◎試合種別《 練習試合U-12 》

■日程/ 5月2日(木)
■天候/ 雨のち晴れ
■場所/ 愛川町立半原小学校
■帯同/ 清澤、りゅうとコーチ
■試合形式/ 
午前/ ①〜④8人制20分×4本
午後/ ⑤〜⑥8人制15分ハーフ×2試合
■対戦相手/ 
①③⑤/ 愛川SC
②④⑥/ 北大和FC
■フォーメーション/ 3-3-1

(メンバー構成❶)
※右から
GK/ とうま
DF/ 5年かい、れいま、翼
MF/ 5年まなと(5年ふうま)
FW/ 5年みずき、しんちゃん、5年ふうま(5年まなと)

(メンバー構成❷)
※右から
GK/ 5年かい(るか、しんちゃん)
DF/ 5年こうへい、れいま(とうま)、とうま
MF/ るか(5年まなと、5年ふうま)
FW/ さきな、5年みずき(しんちゃん)、5年しゅんや

※怪我見学/ 5年そうあ
※るかは早退



【試合結果】

( ①❶❷半々  vs  愛川SC )
■スコア/ 6-0 勝ち
■得点者/ みずき×3、しんちゃん×2、るか


( ②❶  vs  北大和FC )
■スコア/ 0-3 負け
■得点者/ 
※しんちゃん体調不良により休み


( ③❷  vs  愛川SC )
■スコア/ 5-0 勝ち
■得点者/ みずき×5


( ④❶  vs  北大和FC )
■スコア/ 1-2 負け
■得点者/ しんちゃん


( ⑤❷  vs  愛川SC )
■スコア/ 9-0 勝ち
■得点者/ みずき×4、しんちゃん×2、さきな、まなと、ふうま


( ⑥❶  vs  北大和FC )
■スコア/ 3-2 勝ち
■得点者/ しんちゃん×2、みずき


◎合計
vs  愛川SC/ 20-0 勝ち
vs  愛川SC/ 4-7 負け

■総評/ 清澤

【テーマ】 
『   秘めた力の発揮   』
すでになかなかの技術・知識が身についてきているが、試合でのパワーバランスでは思考より勢いの方が先行し過ぎているため本当の力が出せていない。
心のバランスコントロールを身につけ、
試合での技術の活用方法を知り、
今持てる最大の力を引き出す試みをします。
★心/ 落ち着きを掴む!
相手にスピードを上げさせないようプレーする。
※相手にスピード(パワー)が出たらすぐに切る!


(コーチ感想)
5月2日(木)、愛川町立半原小学校にて、愛川SCさん、北大和FCさんとのU-12のトレーニングマッチに参加させて頂きました。

まずは、お招き頂きました愛川SCさん、本日はたっぷりとありがとうございました!
また北大和FCさん、久しぶりの対戦でしたが、とても有意義な一日でした。

本日も学び多き試合となり、私たちコーチ陣にまた新たな課題を頂き、とても感謝しております!
そして、本日もおかしな天候の中、暖かく応援してくださった保護者の皆様、心より御礼申し上げます!


今日から試合でも勝ち負けは度外視して、
子供達を完全にブレイクさせに入りました。
彼らの秘めた力を開花させることを目的に練習試合に臨みます。

まずは、
『相手コートへ早く、相手コートではゴール前に早く』というベースから【蹴るという手段】を一旦削除しました。

蹴る(蹴飛ばす・闇雲なクリア)ことは、相手を慌てさせたり、勢いを加速させたり、勝利をたぐり寄せるのに最も初歩的な有効手段です。
しかし試合ではそこに逃げてしまいがちで、最近ではサッカー脳の成長を妨げている感を強く受けていました。


事実、子供達から蹴ることを奪うと、
やはり試合では他の手段を探す力が全員著しく低く、殆どの選手が青ざめていました。
※運ぶ、パスワーク等
すでに心技体色々身につけているにも関わらず、やはり試合にリンクしていない証拠が浮き彫りとなりました。

負けても構わないし、いくら点を取られても構わないから、とにかく相手のパワーを切りながらプレーすることに試合を費やす!

逃げ手段となっていた蹴る、闇雲にプレーすることの一切を徹底的に封じられ、もっと戸惑うかと思いましたが、
初日にしては、気付き始めたことの方が遥かに多かったのは収穫でした。

チョロチョロと練習の効果が見え始め、
試合での使い方にピンと来たものもいくつかあった様子。
やっぱりちゃんと必要なものが身に付いてるからね!

まだまだ強いチームをギャフンと言わせるレベルにはほど遠いけど、
この戦い方はみんなにとって苦しいと思うけど、
この先必ず激変があります!
今、しっかりと取り組みましょうね!

傍目からは今はチグハグに迷いながらプレーしているように見えると思いますが、
「うまく導くことが出来たら、この学年をブレイクさせることが出来る。」と今日も確信出来ました。


【課題】
メンタルの強さの獲得。
★誰一人余すことなく、全員が落ち着いた状態でプレーし続けられるレベルへ持っていく!

【対策】
攻撃面の完全なる進化です。
★トラップでボールを置く場所
★スピードを落としてゆっくりとプレーし続けること
★相手のパワーを感じ取りながら、パワーが出たら切ってゲームを進めること


今年はあの驚異的なブレッササッカーが必ず見られると思います。
引き続き、辛抱強く彼らを開花へ導きたいと思います。

(追伸)
❷のメンバーも、やれることが随分増えてきたことを確認出来ました。
❶のメンバーと同じトレーニング、試合の課題をこなせるようになるまで、引き続き基礎的な部分の向上に努めましょう!



以上です。
取り急ぎ、ご報告申し上げます。

Please reload