Asteroid

​2020.12.06 神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第7節 vs ザウルス南足柄(南足柄市)

《神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第7節》

 

■日程/ 12月6日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ おおね公園(秦野市)
■対戦/ ザウルス南足柄

■帯同/ 清澤、木下
■試合形式/ 11人制40分ハーフ

 

(先発メンバー)

※右から

GK/ 1滝沢(旧吉田)将悟

DF/ 9佐藤大鷹、28座間遥士、3法月佑介、10市川優樹

MF/ 15宮地裕也、5田原千聖、13髙橋稜

FW/ 18岡健介、11越川秀斗、17藤森玲佳→7清澤太可志)

 

(バックアップメンバー)

7清澤太可志(50分IN)、2小泉知也、14成瀬康平、21西山洸太、12遠藤優太、24中村碧伶、6高橋輝

 

 

【 第7節 】

◆スコア/ 3-4 負け

◆得点者/ 髙橋稜、越川秀斗、岡健介

 

 

【リーグ戦績】

5勝2敗0分け 勝ち点15

 

 

 

■総評/ 清澤

素晴らしい試合でした!

熱い熱い試合でした!

何も言うことはない!ベンチも応援してくれている方々も全員で良く戦った!

序盤より、熱さ、それによる猛攻とは裏腹に、打っても打っても入らないシュート。

そんな勇み足、前掛かり状態がポロポロと軽い失点につながり、前半で0-3。

それでもあきらめないハート!

ようやく1点を返すと、あれよと言う間に3-3の同点。

怒涛の大逆転劇を匂わせ、ゴールに迫りに迫り、惜しいシュートを連発。

ロスタイムのロスタイム。

ラストプレーでカウンターを食らいあっさりと失点し、そのプレーで試合終了の笛。

これが我々の現在地。

現時点でもシュートの決定率が髙かったら?

熱いハートを持った上で、カウンターを警戒する冷静さを兼ね備えていたら?

何よりも、そのハートを持った上で雑な攻撃にならない、相手にボールを持たせる機会を与えない『ブレッサスタイル』を出せるチームだったら?

 

強くなっていくための門は今開いた!

兎にも角にも、我々はエンジンをフル回転させてサッカーに挑むベースを身に付けた!

プレーしていた者に涙が見られた。

応援して頂いていた方々に涙が見られた。

熱く、希望と感動を与えられるチームとして、ここから我々は新たなステージへと進みます!

Asteroid

​2020.12.13 神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第8節 vs トリトン藤沢(藤沢市)

《神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第8節(最終戦)》

 

■日程/ 12月13日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 大磯運動公園(大磯)
■対戦/ トリトン藤沢

■帯同/ 清澤、木下
■試合形式/ 11人制40分ハーフ

 

(先発メンバー)

※右から

GK/ 21田原千聖

DF/ 9佐藤大鷹、28座間遥士、3法月佑介、10市川優樹

MF/ 2小泉知也、15宮地裕也、4品川雄飛(→24中村碧伶)

FW/ 14成瀬康平(→4品川雄飛)、11越川秀斗、17藤森玲佳(→7清澤太可志)

 

(バックアップメンバー)

7清澤太可志(50分IN)、24中村碧伶(40分IN)

 

 

【 第8節 】

◆スコア/ 4-4 引き分け

◆得点者/ 藤森玲佳×2、座間遥士、市川優樹

 

 

【リーグ戦績】

5勝2敗1分け 勝ち点16

※終了

 

 

 

■総評/ 清澤

まずは選手の皆さん、お疲れ様でした!

今年の2部リーグ昇格は叶わなかったですけど、新しい仲間がどんどん増えて、みんなで熱くなれたシーズンでした。

来シーズンは実力も伴わせて、今年の雪辱を果たしていきたいですね。

この日の試合も、今年を象徴する良い試合でした。

結果は引き分けでしたが、とても熱く、面白かったですよ!

私たちは地域のアマチュアクラブ。

この試合で休みではありません!

さあ、明日からは公式戦がしばらくありません!

この時期に、勝敗を度外視し、一人一人の成長とチームを成長させることだけにスポットを充てた取り組みを開始します!

すべては来シーズン、最高の喜びと感動をみんなで分かち合うことを実現するために!

Asteroid

​2020.12.19 トレーニングマッチ vs CCF(横浜市瀬谷区)

■日程/ 12月20日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 下溝古山スポーツ広場(相模原市)
■対戦/ CCF(本拠地厚木市・瀬谷区リーグ所属)

■帯同/ 清澤
■試合形式/ 11人制40分×3本

 

(先発メンバー)

※右から

GK/ 1てつ(練習生)

DF/ 10市川優樹、9佐藤大鷹、2小泉知也、6高橋輝

MF/ 15宮地裕也、27高野郁也(練習生)、4品川雄飛

FW/ 17藤森玲佳、11越川秀斗、7清澤太可志

 

(バックアップメンバー)

27木下哲星(練習生)、14成瀬康平、12遠藤優太、34青木翔琉、21西山洸太、28座間遥士、5田原千聖、

 

 

【 試合結果 】

◆スコア/ 3-7 負け

◆得点者/ 高野郁也、遠藤優太、田原千聖

 

 

 

■総評/ 清澤

オフシーズンに入りましたが、今年の私たちはオフにしません!

今こそ、公式戦によって手がけられなかった清澤式ロンドの基礎TRに費やし、来年度に向けてブレッサスタイルを色濃く出せる選手を22名以上にすることを目指します。

オフに入りがちな選手の心を、『来期への強化期間』につなぐため、今日から以下のルールをつくりました。

 

《スタメン※スタートから長めに試合に出る選手》

①上手い・下手関係なく『練習参加率が高い選手から10名をみんなで選ぶ』

※GKはGK同士の中から同様に選ぶ

②10名の中からポジションに関係なく、自分たちで話し合ってポジション割をする

③試合だけに来る選手は、出れても最後の1本のみ

 

守備がスコンスコンでしたが(笑)、面白い内容でした!

また選手たちがやりたい内容と、クラブが求めているスタイルが一致していることを証明するプレー。

その流れからの本当に見事としか言いようのないゴールも生まれ、大いに盛り上がりました!