Asteroid

​2020.11.08 神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第3節 vs SFAT ISEHARA(伊勢原)

《神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第3節》

 

■日程/ 11月8日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 県立スポーツセンター(藤沢市)
■対戦/ SFAT ISEHARA(伊勢原市)

■帯同/ 清澤、木下
■試合形式/ 11人制40分ハーフ

 

(先発メンバー)

※右から

GK/ 1滝沢(旧吉田)将悟

DF/ 9佐藤大鷹、3法月佑介、28座間遥士(2小泉知也)、10市川優樹(6高橋輝)

MF/ 15宮地裕也(4品川雄飛→28座間遥士)、5田原千聖(29関笙汰)、13髙橋稜

FW/ 18岡健介(14成瀬康平)、11越川秀斗、4品川雄飛(7清澤太可志)

 

(バックアップメンバー)

7清澤太可志(60分IN)、29関笙汰(65分IN)、2小泉知也(65分IN)、6高橋輝(70分)、14成瀬康平(70分)、21西山洸太

 

 

【 第3節 】

◆スコア/ 7-0 勝ち

◆得点者/ 岡健介×4、座間遥士×2、佐藤大鷹

 

 

【リーグ戦績】

3勝0敗0分け 勝ち点9

 

 

 

■総評/ 清澤

波が…(´;ω;`)

めちゃくちゃ好調で入り、あっという間に3ゴール。

その後にびっくりするくらい崩れ、後半途中に持ち直し終えることが出来ました。

良い時は相手に何もさせず、悪い時には相手を調子に乗せてしまう…

この波を出来るだけ小さくすることが課題です。

ブレッサの武器はなんぞや? 武器を失う時はどんな時?

それが全員で明確に把握出来た学び多き試合だったので、この部分における来週からの調整に力が入りますね!

Asteroid

​2020.11.15 神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第4節 vs バイラール湘南

《神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第4節》

 

■日程/ 11月15日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 馬入ふれあい公園(平塚市)
■対戦/ バイラール湘南

■帯同/ 清澤、木下
■試合形式/ 11人制40分ハーフ

 

(先発メンバー)

※右から

GK/ 1滝沢(旧吉田)将悟

DF/ 9佐藤大鷹、3法月佑介、28座間遥士(10市川優樹)、10市川優樹(29関笙汰)

MF/ 15宮地裕也(4品川雄飛)、5田原千聖(29関笙汰→2小泉知也)、13髙橋稜

FW/ 18岡健介、11越川秀斗(7清澤太可志)、4品川雄飛(17藤森玲佳)

 

(バックアップメンバー)

17藤森玲佳(20分IN)、7清澤太可志(60分IN)、29関笙汰(60分IN)、2小泉知也(65分IN)、6高橋輝、14成瀬康平、21西山洸太

 

 

【 第4節 】

◆スコア/ 2-1 勝ち

◆得点者/ 岡健介×2

 

 

【リーグ戦績】

4勝0敗0分け 勝ち点12

 

 

 

■総評/ 清澤

熱い、熱い試合でした。事実上の首位決戦に力みが凄く、ブレッサスタイルどころではありませんでしたが、選手たちはスタイルに拘らず、魂で戦い抜きました!

とてもドラマチックで感動的、互いに気持ちのこもった好試合となりました。

応援に来て頂いた方にはハラハラドキドキ、心臓に悪い試合になってしまいました。

まだまだ未熟なブレッサ相模原ですが、これからも一丸になって頑張る選手たちの応援を宜しくお願い致します!

Asteroid

​2020.11.22 神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第5節 vs 秦野FC

《神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第5節》

 

■日程/ 11月22日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ おおね公園(秦野市)
■対戦/ 秦野FC(秦野市)

■帯同/ 清澤、木下
■試合形式/ 11人制40分ハーフ

 

(先発メンバー)

※右から

GK/ 1滝沢(旧吉田)将悟

DF/ 9佐藤大鷹、28座間遥士、10市川優樹、4品川雄飛

MF/ 15宮地裕也、5田原千聖、13髙橋稜

FW/ 18岡健介、11越川秀斗、17藤森玲佳(7清澤太可志)

 

(バックアップメンバー)

7清澤太可志(60分IN)、29関笙汰、2小泉知也、6高橋輝、14成瀬康平、21西山洸太、26井ノ口馨大

 

 

【 第5節 】

◆スコア/ 0-3 負け

◆得点者/ 

 

 

【リーグ戦績】

4勝1敗0分け 勝ち点12

 

 

 

■総評/ 清澤

優勝戦線に留まるためには今日を勝つしかなかった相手チーム。

方や先週、今期最大の山場を乗り切り、楽になった感が否めなかったブレッサ。

「試合前から何かがおかしい…」。

気付いていた者もおりましたが、払拭出来ず…

我々のチャレンジャー精神が陰っていたのでした。

 

手負いの相手の気迫、気持ちを込めたプレッシャーとなりふり構わぬドカ蹴り。

ここまでのブレッサは盛り上がりとそれによる勢いで結果を得てきました。

気持ちは何よりも大切ですが、加えて実力を備えていかなければ今日のように『気迫負け』という悔しい思いをします。

 

敵の気迫をスルスル受け流し、プレッシャーやドカ蹴りの機会を与えない力。

『ブレッサ独自の力』の部分に関しては、惜しいところに居る。

このまま惜しいままにはしません!

 

今日の負けで泣いている選手もおりました。

この機会、我々にとってはまた強くなるためのチャンスです!

 

このチームは強くなる。

信じられないほどの結果を出すようになる。

とても良いチームです。

 

この痛手を糧に、いよいよ実力を身に付けさせ、選手たちを開花させる方向へ導きます。

Asteroid

​2020.11.29 神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第6節 vs BLUE HIP

《神奈川県社会人サッカー3部リーグ 第5節》

 

■日程/ 11月22日(日)
■天候/ 晴れ
■場所/ 酒匂川スポーツ広場(小田原市)
■対戦/ BLUE HIP

■帯同/ 清澤、木下
■試合形式/ 11人制40分ハーフ

 

(先発メンバー)

※右から

GK/ 1滝沢(旧吉田)将悟

DF/ 9佐藤大鷹、28座間遥士、3法月佑介、10市川優樹

MF/ 15宮地裕也(17藤森玲佳)、5田原千聖(2小泉知也)、13髙橋稜

FW/ 18岡健介、11越川秀斗、4品川雄飛(17藤森玲佳→12遠藤優太)

 

(バックアップメンバー)

17藤森玲佳(40分IN)、7清澤太可志、29関笙汰、2小泉知也(70分IN)、14成瀬康平、21西山洸太、26井ノ口馨大、12遠藤優太(55分IN)

 

 

【 第6節 】

◆スコア/ 2-1 勝ち

◆得点者/ 髙橋稜、岡健介

 

 

【リーグ戦績】

5勝1敗0分け 勝ち点15

 

 

 

■総評/ 清澤

この1週間、素晴らしい調整が出来ました。

前節の痛い1敗を払拭するためこの日は期待をしていましたが、序盤から練習での絶好調な姿がまったく見られず…

チグハグの流れの中で次々に不測の事態が起こり、「こんなこと、あるの?」みたいな信じられない事態が2つもあったり… とても苦しい試合になってしまいました。

しかしまだ勝利の女神から見放されていなかったようです。

泥臭くも勝ち切り、苦しいこの1試合を勝利しました。

今の私たちにとって、今日は本当にいっぱいいっぱいでした。

前節の敗北は、とても重くのしかかっていたということです。

狂った歯車はなかなか元に戻らないということです。

我々が再び勢いに乗るには、また0から始める必要があることをあらためて気付かせて頂きました。

この流れを勝利した上でここに気付けたのはとても大きい!

残りは2試合。

次の試合での快勝を目指して、1からチャレンジャー精神をつくり直し、我々の100%をぶつけられるよう、次の1週間を選手と共に頑張ります。

当たり前のことながら、今の我々は、先を見ない! すぐ目の前をしっかりと見る!

1試合、1試合がとても大事ですね。