Tropical Leaves

​2021.03.06 (4・)5・6年生 練習試合 vs FCグラシア相模原U-12

■日程/ 3月7日(土)
■天候/ 晴れ
■場所/ ファンタジスタフットサルパーク(相模原市)
■対戦/ FCグラシア相模原

■帯同/ 清澤、遠藤コーチ、てっせいコーチ
■試合形式/ 7人制10分×8本

 

(奇数本メンバー)

※右から

GK/ 5年えいたん(こうへい)

DF/ まなと、ふうま

FW/ かい、みずき、4年やまちゃん、5年ゆめちゃん(or4年まするい)

 

(偶数本メンバー)

※右から

GK/ (奇数メンバー)

DF/ えいたん、(奇数メンバー)

FW/ (5年ゆめちゃんor4年まするい)、(奇数メンバー)、しゅんや、こうへい

 

 

【1本目】

◆スコア/ 3-2 勝ち

◆得点者/ かい×2、ふうま

 

 

【2本目】

◆スコア/ 1-0 勝ち

◆得点者/ みずき

 

 

【3本目】

◆スコア/ 1-1 引き分け

◆得点者/ ゆめ

 

 

【4本目】

◆スコア/ 1-1 引き分け

◆得点者/ やまちゃん

 

 

【5本目】

◆スコア/ 3-3 引き分け

◆得点者/ みずき×2

 

 

【6本目】

◆スコア/ 2-0 勝ち

◆得点者/ ふうま×2

 

 

【7本目】

◆スコア/ 2-1 勝ち

◆得点者/ かい、みずき

 

 

【8本目】

◆スコア/ 1-2 負け

◆得点者/ ふうま

 

 

【総合】

■奇数本チーム/ 9-7 勝ち

■偶数本チーム/ 5-3 勝ち

 

 

 

■総評/ 清澤

ブレッササッカーが発動してしまえば、ボールポゼッションは相手コート内になり、面白いようにゴールを積み重ねます。

ただ毎度エンジンがかかるまでとても時間がかかるという課題の克服のため、今日も取り組みました。

残念ながら、今日もエンジンがかかるまでとても時間がかかりましたが、総合して見るとやはりとても楽しい試合を魅せてくれました。

6年生は、これで最後の試合になるかもしれません。

練習で課題を克服して、Jrユース年代へ送り出してあげたいと思います。

Tropical Leaves

​2021.03.27 (3・)4・5年生 練習試合 vs FC Andro厚木U-11

■日程/ 3月27日(土)
■天候/ 晴れ
■場所/ 飯山小学校(厚木市)
■対戦/ FC.Andoro厚木 U-11

■帯同/ 清澤、遠藤コーチ
■試合形式/ 8人制15分×7本

 

(奇数本メンバー)

※右から

GK/ 3年てんま(→えいたん)

DF/ 4年まするい、ゆめちゃん

SB/ えいたん(→4年まさと)、4年ほうすけ

FW/ 4年そう、4年やまちゃん、せあ(→4年あとる)

 

(偶数本メンバー)

※右から

GK/ えいたん(→奇数本メンバー)

DF/ 4年まするい、4年やまちゃん

SB/ 4年まさと(→えいたん)、ゆめちゃん

FW/ 3年るみちゃん、3年てんま、4年あとる(→せあ)

 

 

【1本目】

◆スコア/ 0-0 引き分け

◆得点者/ 

 

 

【2本目】

◆スコア/ 0-2 負け

◆得点者/ 

 

 

【3本目】

◆スコア/ 0-3 負け

◆得点者/ 

 

 

【4本目】

◆スコア/ 2-0 勝ち

◆得点者/ てんま、そう

 

 

【5本目】

◆スコア/ 0-0 引き分け

◆得点者/ 

 

 

【6本目】

◆スコア/ 1-0 勝ち

◆得点者/ あとる

 

 

【7本目】

◆スコア/ 3-1 勝ち

◆得点者/ そう、ゆめ、やまちゃん

 

 

 

【総合】 6-6 引き分け

■奇数本チーム/ 3-4 負け

■偶数本チーム/ 3-2 勝ち

 

 

 

■総評/ 清澤

本日は子供たちに、ただただ驚かされました。

5年生が3人だけなので、うちはほぼ年下チーム。

案の定、1・2本目は身長差・パワーやスピードなどのフィジカル差が歴然。

やはり…仕方がない…と本心では思っておりました。

「今日のところは胸を借りるつもりで…」が本心の私。それでも今日、少しでも勉強をさせて頂いて帰ろうと、インターバルでは子供たちを休ませつつも、彼らの良いところを引き出す試みを繰り返してみました。

3本目。負けたとは言え、内容ではブレッササッカーが発動し始めたのが見え、面白くなってきました。

と思いきや、4本目以降は突如高い位置で面白いボールポゼッションを魅せるようになり、これにより相手の長所を完全に奪い、フィジカル差をまったく感じさせない試合運びを始めました。

いきなり、ブレッサスタイルが発動したのです(しかも参加メンバー全員に)。

7本目に至っては、得点差以上に圧巻としか言いようがない内容で、子供たちはノリノリに。

ここのところ、前学年・全員が急速に伸びていることを感じてはいましたが、まさかこれほどまでとは!

子供たちの成長の力は本当にすごい。常に大人の予想を上回る!今日はあらためて清澤コーチがたいへん勉強になりました。

楽しい1日をありがとう!